×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



☆1月11日 Loisirs

使用デッキ・美魚×伊吹… これはいけます ver3.0
参加者6名。スイスドロー1回勝負


不幸

逮捕

式守伊吹

西園美魚(カゲナシ)

式守伊吹(魔法服)

須磨寺雪緒

長谷部彩

エセルドレーダ

白鳥水羽(雪だるま)

白鳥水羽(泣き虫のお嬢様)

菜々子

白レン

ドライ

永瀬沙佳(古文書の館)

神尾観鈴(夏やすみ)

入間佐知美

平沢和美

相田響子



新年明けましておめでとうございます。
(この記事書いてるの3月の半ばw)
卒研にヒーヒーしてるころのレポなんて書けるのか?と
不安になってましたが、案外思い出せるもんだなーと。
そもそも1月は日曜が4日は年始で三の丸会館が休み、
18日はOVER DRIVEのライブに参加してたんで休み。
結局3回しか大会に参加しないという結果にw
デッキレシピは一応当時のメモを参考にしているんですが、
細かい理由とかはあまり覚えていないのでご勘弁をw
大会後の感想とかも当時を思い出して、
当時の環境を振り返って当時ならこうすべき、というのを書いています。
当然、テレサ花音平沢のエラッタなんて知るはずもなく。
このころはまだ花音全盛期で、このデッキは確か花音登場に対して
確実に逮捕を打てるように逮捕4積み+エセル+観鈴といったコンセプト。
ブロッカーをDFを自由に動ける平沢に任せて美魚伊吹をやるときだけ
AFに移動してアタックさせ、止めていた相手アタッカーを
美魚でつぶすといった作戦を取っていたと思います。
あと、なんと言っても雪日にしている最大の理由は入間と相田。
当時はラムネの裁定変更前だったので昇華に対抗する手段としては
最大限有効だったのと、ラムネと違って空転や狂宴にも対抗できること。
奈良は元から空転が多い上に当時は昇華に非常に強い裁定が出た直後で、
昔から愛用している須磨寺が使いにくくなるのは寂しいものがあると
半ば救済するような気持ちで組んだことを覚えています。
須磨寺はLyceeで数少ない原作ゲームをやったキャラでもありますしね。
(そして数少ない原作で好きなキャラかつ強いキャラでもあります)
コンセプトが美魚伊吹という以上雪のカードが一気に5枚必要で
美魚伊吹は雪絡みの中ではほぼ唯一単色にする意味がある組み合わせと思っていますが
雪単が当時はあまりに昇華が辛い環境だったので泣く泣く雪日に。
雪と日の比率に相当苦労したように思います。
後はせっかく雪日にしたので花音相手に菜々子ゲーを仕掛けようと4積み。
と、当時を振り返ってみましたが以後の記事では完全に当時を思い出して
そのときそのときに記事を書いたように文を工作してみることにしますw
では前置きが非常に長くなりましたがレポをどうぞ。
(前置きが長い割に2回しか使用しませんでしたがw)
 

☆1回戦 月単 勝利

先攻です。
相手は典型的な月単空転でした。
そもそもこのデッキは通常の雪デッキと比べて4コストが少なく、
比較的楽に空転を相手にすることができるデッキ。
打点が6-3で進みルポライターを先に宣言すると
相手ルポライターで抜かれるのを嫌ってルポライター対応空転、
空転がカウンターになりません。それなら空転も怖くない。
加えて相手のキャラの出も鈍く、打点をコントロールしきりました。


☆2回戦 vsサイフィスさん 雪宙タッチ月 敗北

先攻です。
相手は典型的なメレム転校生でした。
こちら水羽コンバ前→相手メレム沙織。
美魚伊吹は伊吹登場対応美魚爆破で水羽を食って不幸。
爆破でハンドが減ったので比較的安全だろうと観鈴出したら通り、
長谷部を出してお互いキャラ・ハンドが少ない状況で長谷部という
非常に優位な状況に持ち込むことに成功します。
が、相手トップだけで2ターンでメレムを出すことに成功、
さらにメレムで手札が増えた後エセルが出てきてハンド打点不利。
結局その後もサイフィスさんのトップが非常に強く、
デッキから3枚引いている私より強い引きをされて押し切られました。





結果:1勝1敗
メレムを入れるとデッキパワーは上がるのですが、
安定性という面では著しく下がる上に逮捕を打ちにくくなります。
逮捕を打てないのでは意味がないと思ってメレムはあきらめました。
が、メレムをあきらめると2戦目のような負け方をするんですよね…
まあ2戦目はデッキパワーというより運の問題のような気もしますがw



☆1月11日 Loisirs hebdomadarie

使用デッキ・美魚×伊吹… これはいけます ver3.0
参加者6名。スイスドロー1回勝負



デッキは先ほどと同じです。


☆1回戦 vsこはくさん 日宙 勝利

後攻です。
相手は典型的な日宙花音でした。
構築上花音コンバセットと一生懸命を入れる以上は
イベントを増やしてキャラの出が遅れては日宙の意味がないと
各ネットの情報では結論付けていた記憶がありました。
というわけで相手の色が確定した瞬間観鈴登場宣言。
相手、対応意気揚々と取り合い。あったか…
冷静になって考えてみれば相手は日本橋の方のデッキを借りていて、
日本橋という地域柄サイクラ里美とトラペゾに対抗するために
トラペゾをつむという選択肢も十分考えられたはずです。
さて実戦、とにかく防御に徹してハンドアドを得る時間を稼ぎます。
その後期を見て美魚伊吹不幸で一気にテンポを取って水羽もコンバ。
最終ターンの数ターン前に打点がギリギリ逆転して押し切りました。


☆2回戦 vs京一さん 雪単 勝利

先攻です。
相手は典型的な雪単メレムでした。
菜々子ゲーからエセル逮捕で4ドローし、相手の除去対応不幸。
対雪でやりたいことを全部行っての圧勝です。


☆3回戦 vs大杉雅樹さん 日単 勝利

先攻です。
相手は典型的な日単花音でした。
こちら水羽コンバのみ、次のターン入間観鈴と繋げ美魚伊吹も決まります。
後は相手に花音がいるので白レンが非常に強くそのまま焼ききりました。





結果:優勝
花音新環境はこのデッキでやれそうです。
宙雪が散々な結果だっただけによかったw






home   back