×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



☆10月12日 Loisirs

使用デッキ・Real operation under the edgy system
参加者5名。スイスドロー1回勝負


エポナ

遠山翠(クラリネット)

エディ

神尾観鈴(夏やすみ)

北条沙都子(トラップマスター)

トラップ(EV-0352)

上岡由佳里

日和川旭

タイガー(虎のサーヴァント)

湯浅皐月(泥棒)

那須宗一

戦姫

ウピエル

シスター・ヘル

一生懸命

いぢわる

テレサ

リサ・ヴィクセン(ID13)

悪七兵衛景清

宮沢謙吾(ジャンパー)

グラァ&ドリィ



新デッキ・Routesエポナ。
デッキ名は単純に"Routes"ということで。
奈良ではかなり強力なデッキなのでコンセプトを借りることにw
既存のものはRoutesデッキにエポナを取り入れてましたが、
私の場合は更にアグレキャラを増加してアグレ重視でいくことに。
エディを引けないと攻撃力が大幅に低下することだけは避けたい。
EX1がやや多めですが、奇数コストキャラの多さや
EX1キャラ自身が使い捨てキャラということもありあまり多く感じません。
エポナがどこまで刺さるかですね。


☆1回戦 vs京一さん 花単 勝利


後攻です。
相手は典型的な花単ウィニーでした。
途中、テレサが出ているのにノリコ登場対応で何もせず、
ヘルを抜かれてしまう大プレイングミスをしてしまいます。
ですが、冷静にテレサの能力を見ると味方キャラを任意で
破棄し放題と書いてあるので利用しない手はないなと。
クルルもサポートが成功したときなので、クルルサポート対応で
防御キャラを消して2人分チャンプしたりとか、攻撃のときは
普通に穴を開けたりするなどかなり活躍。
怪我の功名とはあまり言いたくないのですが、押し切って勝ち。
 

☆2回戦 宙花 勝利

先攻です。
相手は伊烏+プリンセスのデッキでした。
プリンセスが序盤で出てこられると男の多いRoutesとしては
非常に苦しい展開になってしまうのですが、今回は出てこず。
先攻翠ウピエルと殴っていき、伊烏でウピエルは取られますが
テレサで伊烏を処理してあとはただ殴るのみに。
ウピエルは由佳里で止め、打点有利で押し切りました。





結果:優勝
1戦目のミスは猛反省。
エポナは殆ど活躍しませんでした。



☆10月12日 Loisirs hebdomadarie

使用デッキ・Real operation under the edgy system
参加者5名。スイスドロー1回勝負




デッキはそのままです。


☆1回戦 宙花 敗北

後攻です。
相手は伊烏+プリンセスのコンボデッキでした。
今度は開始2ターンにプリンセスがコンバ。
翠やリサで殴りますが、手札は徐々に男性キャラに染まります。
もう出せるキャラがいなくなり、男性キャラを展開。
1人確実に穴になってしまい、ボードアドの差は歴然。
トドメの謙吾+遥香や伊烏も決まってしまい投了しました。


☆2回戦 vs京一さん 宙花タッチ雪 敗北

後攻です。
相手は恭介や魔女っ子委員会から爆破や進化を撃つ
多色プリっちデッキでした。
相手初手恭介、こちらの初手がEX2のイベントと
エポナ・由佳里・旭のみに。安定アタッカーなし。
由佳里がアグレを得てからエポナを出して殴るも
(FD警戒)結局引きがグダグダではどうしようもなく。
相手突撃えりりんを追加、12点ずつクロックされ
ほぼ無抵抗に殴られるだけになってしまい負けました。


☆3回戦 雪花 勝利

後攻です。
相手は雪花ハルカにかれんを積んだデッキでした。
相手先攻二重人格、こちらアグレッシブで殴り返す立ち上がり。
相手構築上コンバ多めでキャラが出てこず、
こちらは順調にアグレキャラを追加してクロックをかけます。
相手除去やハルカコンバなどをしますが打点はこちらが有利、
一生懸命を抱えたまま撃つことなく詰めきりました。





結果:1勝2敗
事故率はなるべく低く組んだつもりですが…






home   back