×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



☆5月11日 Loisirs

使用デッキ・Deprivation of liberty ver1.5
参加者6名。スイスドロー1回勝負


いたずら

毒電波

的中

すももコロッケ

久我山若佳菜

シエル(弓)

梶原夕菜

セレニア・ラスムーン

牧村みのり

Familiar

亜多良巫鳥

十条紫苑

ニージェリアス・プルプレア

諸井霧絵

匂坂郁紀

撹乱プログラム



もはや先攻情報ネットワークは環境的に不可能。
トラペゾ、いたずら、ディスクとあっては刺さるデッキなど
環境に半分から2/3ほどいればいいほうで、下手をすると
ほとんどのデッキにディスクが入っていて全く役立たずな可能性も。
かわりのカードは悩んだのですが、汎用性が高そうな匂坂を採用。
但しこれで決定というわけではなく、匂坂の枠は色々試行錯誤でしょう。


☆1回戦 vs大杉雅樹さん 日タッチ花 敗北


後攻です。
相手は日単おみやげにクドと最終進化をタッチしたものでした。
こちら後手でいたずらを3枚引いてしまう事故発生。
何とかセレで立て直すも、相手は普通にハンド0から2ターンで展開。
極めつけはこちらの場がセレ・若佳菜・諸井と出てるときに
ハンド6枚がみのり・セレ・セレ・若佳菜・攪乱・諸井という引き。
誰も展開できず、打点が大幅に遅れて押し切られてしまいました。
 

☆2回戦 vs黒兎さん 花月 勝利

先攻です。
相手は花で攻撃して月で環境に存在するカードをメタるデッキでした。
相手は2コスト中心だったのでこちらのすもコロが刺さりやすく、
更に相手の夕菜をこちらのニージェで延々と止めることに成功。
セレも登場し、そのまま物量で押し切りました。
 

☆3回戦 vs京一さん 宙単 敗北

後攻です。
相手は宙単ラムダビートでした。
相手先攻ライカのみ、私後攻みのりから紫苑。
次のターンみのり的中して私のアタッカーは紫苑のみ。
相手はライカにスクラップ帳を貼り付け、打点優先。
こちらは手札に次々とイベントを引いて打つだけの展開。
1点ずつ負けてる中、若佳菜を展開すると相手猛を合わせます。
そんな展開が続き、中盤わたしのデッキが負けている状況で
以下の場面に。

相手DF
相手AFライカ
自分AF若佳菜紫苑
自分DF

相手手札2枚、こちら手札がシエル・セレ・毒電波・紫苑。
ここで私は相手の次のドローで大型が出ることを恐れて
打点が負けているにもかかわらず紫苑パンチのみでエンド。
実戦は相手キャラが出ず、次のターン私シエルセレと展開するも
残りデッキが25枚近くしかない状況でセレでドローしても
相手のアタッカーがライカなのだから試合終了まで止まるはずもなく。
相手の来ヶ谷さんにチャンプブロッカーを合わせ、
相手手札3枚からキャラが出ずにかつ一生懸命も来なければ
勝ちの場面まで何とかもっていくものの、キャラが出てボーナスで負け。
遡って図の場面ではシエル展開から弓→メンテナンスが正解。
相手のハンドが3枚なら出てくるキャラはせいぜい中型で、
更に中型が出ると次のターンはこちらが先にシエルパンチと
メンテナンス2点を入れられるので先攻後攻が逆転します。
相手の中型がサイドステップ持ちなら苦しいですが、
こちらも手札4枚から6枚で何も出来ないという状況は考えづらく、
第一こちらのほうが打点が負けているのですから
中盤で一気に手札を投げにかからないと逆転は有り得ません。
今回はそのタイミングを逸したプレイングミスによる敗北でした。





結果:1勝2敗
Lyceeをやっている以上、例えどんな色を使っていようが
打点勘定と形成判断が上手くいかないと勝てませんね。



☆5月11日 Loisirs hebdomadarie

使用デッキ・美魚×伊吹… アリです
参加者6名、スイスドロー1回戦


式森伊吹

月宮あゆ(奇跡)

不幸

逮捕

リースリット・ノエル

フィアッカ・マルグリッド

木登り

黒魔術

長谷部彩

エセルドレーダ

須磨寺雪緒

西園美魚(カゲナシ)

式森伊吹(魔法服)

笹森花梨(アンケート)

アンリ

白レン(コチョウノユメ)

怪しげな子

姫川琴音



本当に調子が良いのでそのまま。
デッキを作って以来ここまで手を加えないデッキも久々です。


☆1回戦 虚空さん 勝利

対戦相手様の希望により、レポートは掲載しません。


☆2回戦 vs大杉雅樹さん 日タッチ花 勝利

先攻です。
相手は日単にクドと最終進化をタッチしたものでした。
こちら先攻あゆパンチ、相手観鈴からあゆにドラゴン。
こちら長谷部をあゆに隣接させてあゆパンチすると対応ディスク。
このままでは一方ダウンですが不幸を持ってないので対応エスケープ。
実はこれが大プレイングミスで、相手がクドを出してくれたら
こちらは堂々と木登りを貼れるようになるので大損でした。
何とか冷静を装い、あゆでエセルをサーチしてドローに賭けます。
しばらくして美魚伊吹不幸から返しにドラゴン返しに逮捕の流れが決まり、
こちらドローで何とか巻き返して押し切りました。


☆3回戦 vs紅蓮さん 日月タッチ花 勝利

後攻です。
相手は日月逃避行にクドをタッチしたものでした。
相手先攻キャラ2体展開、こちらかもりんアンケートから長谷部。
このかもりんが偉く、お互い展開を遠慮するように。
しばらくして私のハンドが飽和し、一気に除去を連射。
相手の巻き返しに私更にアンケートから除去で打点有利。
相手が除去メタとして採用しているカードをかいくぐって
除去できる相性差もあり、そのままハンド差で押し切りました。





結果:優勝
即敗北レベルのプレイングミスを犯しておきながら勝つとは…
このデッキはかなりのデッキパワーがありますね。






home   back