×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



☆4月13日 Losiris hebdomadarie

使用デッキ・Dynamic & Traffic ver1.1
参加者5名。スイスドロー1回勝負


駄菓子

令呪

信頼(EV-0264)

ベルゼブブ

遠坂凛(お賽銭)

魔法少女カレイドルビー

岡崎朋也(不良生徒)

岡崎朋也(D&T)

レオパルド・マーラ

アリス

闇アリス

ナンパ

間桐慎二(出番無し)

恋するドラゴン

神尾観鈴(夏やすみ)

岡崎朋也(リサイクル)

ナツミ・キャメロン

ユギリ・ペルセルテ(神曲)

エルザ

北条沙都子(トラップマスター)

トラップ(EV-0352)



前回の反省を活かし、とにかく初手に出せるキャラを増量。
但し手札効率は落としたくないので沙都子セットを投入。
トラップセットは基本的にコストですが、最悪でも3/1なんで
前回積んだようなキャラよりは活躍するはず。
尚、この大会は試合のメモをなくしてしまったので
大雑把なレポートになってしまいますことをご了承願います。


☆1回戦 vs京一さん 花宙タッチ雪 勝利


先攻です。
相手は最終進化を使い、ハルカその他コンバを完成させ
ハルカや梅サンドをコストに爆破解体を撃つデッキでした。
その構築からか、相手は展開が非常に鈍い。
こちらは何も気にすることなく凛・朋也で殴ります。
駄菓子も中盤で引けて、カレイドにコンバしチャンプスカッド。
典型的な勝ちパターンに入れて押し切れました。
 

☆2回戦 vs大杉雅樹さん 月単 勝利

後攻です。
相手は典型的な月単サイクラ里美でした。
こちら前半展開が好調、相手は若干鈍い展開。
しかし相手中盤璃正、その直後にサイクラと巻き返し
終盤に里美も登場して1度8点回復を許してしまいます。
そして以下のような局面に。

相手DF巫鳥夕菜里美
相手AF璃正サイクラ
自分AF朋也エルザナツミ
自分DFカレイド

こちらデッキ9枚、相手デッキ12枚。こちら慎二・トラップ共に3落ち。
こちらの手札は信頼と慎二、相手の手札は2枚。私は令呪も全落ち。
ここで相手サイクラからアタック、私スルー。そして落ちるトラップ。
私はここから勝つ方法がどちらにせよトラップが落ちる以外ありません。
巫鳥を行動済み状態にし、璃正のアタックをスルーして私のターン。
朋也アタック、余剰慎二コストスカッド、ナツミジャンプアタックニュース、
エルザアタック、カレイド右へジャンプ、右DF沙都子、カレイドアタック。
テキストの関係上エルザ能力起動でも丁度詰みでした。
トラップはもう抜けないものとなりましたwwwww





結果:優勝
今回は運がいいとしか言いようがありません。



☆4月13日 Loisirs

使用デッキ・Deprivation of liberty ver1.3
参加者6名、スイスドロー1回戦


いたずら

毒電波

的中

すももコロッケ

久我山若佳菜

シエル(弓)

朝狗羅由真

梶原夕菜

セレニア・ラスムーン

牧村みのり

Familiar

亜多良巫鳥

十条紫苑

言峰璃正

諸井霧絵

攪乱プログラム



紫苑4枚目が手に入ったので早速投入。
信頼に強く、駄菓子の使用を催促できるのでレベッカより
星メタとしても優秀、更にトラペゾや雪日にも強い。
攪乱は最後に1枚引けたら良いので3枚に減量しました。


☆2回戦 vs京一さん 宙月タッチ雪 勝利

先攻です。
相手は典型的なシャイニング・トラペゾヘドロンデッキでした。
こちら先攻でいたずらを撃つと百物語が2枚落ちます。
ここで私のハンドには巫鳥がいますが、私はシエルだけ出してエンド。
普通だと巫鳥でメレムやらあゆやら指定しますが、関西では
百物語はテラーのマテリアルやトラペゾデッキにも入っており、
この2つのデッキは巫鳥が非常に有力なので相手のデッキが確実に
確定しない限り巫鳥は出さないというプレイングを採用しました。
さて試合、相手舞素出しに私対応で毒電波(泣く泣く巫鳥コスト)。
しかし相手カウンターも後続もなく、こちらが完全に試合のペースを握り
相手はドローゴーでこちらシエル延々パンチ。
そのまま打点有利で押し切りました。


☆3回戦 vs大杉雅樹さん 雪日 勝利

先攻です。
相手は典型的な雪日メレムでした。
試合はハンデスが入って場に残ったのはこちら紫苑、
相手は紫苑に観鈴からあゆでお互いハンドが僅かというトップ勝負に。
こちら2ドローで何も出ず、相手2ドローで不幸からフィアッカ成立。
こちら巫鳥で木登り指定、相手はロステクでハンドを溜め込みます。
こちら2ターン後セレから凄腕は対応素撃ち不幸、しかしめげずに
2ターン後シエル、その次のターンにセレを追加し場を整えます。
相手はフィアッカで引いたカードを場に還元できず何とか勝負に。
終盤相手恋ドラなどで巻き返し打点がひっくり返りますが、
こちらもトップドローで攪乱を引いて再逆転で勝利。
試合中に形勢が何度も入れ替わる珍しい試合でしたw





結果:優勝
ウィークリーに続いて引きが良かったw






home   back