×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



☆4月1日 カードカルト南海難波店ウィークリー

使用デッキ・Deprivation of liberty ver1.2
参加者5名。スイスドロー1回勝負


いたずら

毒電波

的中

すももコロッケ

久我山若佳菜

シエル(弓)

朝狗羅由真

梶原夕菜

セレニア・ラスムーン

牧村みのり

Familiar

亜多良巫鳥

十条紫苑

言峰璃正

諸井霧絵

攪乱プログラム



バイト先がたまたま日本橋に近かったので参加。
これまでの敗因を分析すると、ノーマを出してドローしようとすると
ノーマは行動済みになってしまい、ボードアドバンテージがとりにくく
打点が大幅に遅れるのが原因と判断しました。
さらにこのデッキには序盤から中盤にかけて強いカウンター中心で、
終盤になるとほとんど有効札が手札にない状態になってしまうので
終盤に強い撹乱プログラムを採用しようという流れになりました。


☆1回戦 花宙タッチ雪 勝利


先攻です。
相手は浦和みここを中心に4.0コーティの能力とタタラの能力で
コーティのコンバージョンを狙ったデッキでした。
デッキ構築的に相手のデッキに儀式はなかったらしく、
相性からみても浦和みここを出されない限りハンデスに弱そう。
試合はその通りになり、2ドローでキャラが出にくいデッキでは
ハンデスが負ける理由がほとんどありません。
そのままハンデスを決め、こちら夕菜でドローし押し切りました。
 

☆2回戦 月単 敗北

後攻です。
相手は典型的な月単サイクラ里美でした。
朝狗羅登場対応いたずらを決めましたがこちらの初手にドロソなし。
相手はセレから夕菜を出すなどして回り、こちらも何とか
相手の夕菜をサポート対応すももコロッケで取り、その後優しさなどと
強い場面はあったものの、後が続かず相手はセレで毎ターンドロー。
ドロソのあるなしというより、ドロソを使ってドローできるか否かが
勝敗を分けたという試合でした。





結果:1勝1敗
ミラーになると構築と運が勝敗を分けますね…
私もサイクラ里美をやりたいんですが、肝心要のウェスパシアヌスを
持っていないのでorz いずれはチャレンジしたいですね。






home   back