×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



☆3月23日 Loisirs

使用デッキ・Deprivation of liberty
参加者4名。スイスドロー1回勝負


いたずら

毒電波

的中

すももコロッケ

久我山若佳菜

シエル(弓)

朝狗羅由真

梶原夕菜

セレニア・ラスムーン

ノーマ

牧村みのり

Familiar

十条紫苑

言峰璃正

匂坂郁紀

諸井霧絵

ランサー(Zero)

御薙鈴莉



デッキ名はこのデッキの最終目標です。
等価交換・もしくは妨害を繰り返してお互いのボードを減らしたあと
こちらの早くて使いやすいドローソースを用いて素早くリカバー。
相手が手札2枚からキャラを出せばすももコロッケで奪取。
こうしてできたボードアドバンテージで押し切るのが理想系です。
メタカードの枠は主にゲームセット対策に使うことに。
EX1以下が18枚と多目ですが奇数コストを多めに(的中を抜いて考えても
43枚+シエルの弓)投入、2コスト以外の偶数コストは入れませんでした。
姫乃宮ではなくノーマなのは単にハンド枚数調整しやすいからです。


☆1回戦 vs紅蓮さん 宙月タッチ雪 敗北


じゃんけんに負けての先攻です。
相手は典型的なシャイニング・トラペゾヘドロンデッキでした。
このデッキ、実はトラペゾはもっとも苦手なデッキなのです。
毒電波・的中・すももコロッケと11枚積んだEX1イベントが全て紙に。
更に相手初手でちゃんとトラペゾ、こちらのハンドに夕菜もセレもなし。
挙句の果てに殴ってた後エルダーの威厳を宣言という大ポカ。
当然対応トラペゾで紫苑一方ダウン、殴る前に起動していれば
相手はランダムハンデスを嫌って対応トラペゾですから紫苑は死ななかった。
相性差と致命的なミスが重なって勝てる相手ではなく、大差で負けました。


☆2回戦 月単 敗北

先攻です。
相手は典型的な月単時空転移でした。
こちらいたずら対応時空転移対応いたずら。相手は時空転移で美咲先生。
夕菜・若佳菜と出してメンテナンスエンドすると相手はみのりから華苑。
こちら2ドローでキャラ出ず4点、相手7点の後の諸井登場対応で毒電波。
エンド前優しさと2ドローでセレ引いて凄腕、相手4ドローで7点のみ。
こちらセレ→若佳菜の順で殴ると相手対応蘇生で純子。
バトル中メンテナンスで中断して相手は7点+ドロー、こちらは2点でバニラ2人。
こうなっては勝ち筋もなく、そのまま押し切られてしまいました。





結果:全敗
奈良は雪が多かったのですがいつの間にか月単がつらい環境に…






home   back