×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



☆3月9日 LyceeGP2008 1st決勝

使用デッキ・酵素パワーで汚れを除去 ver2.10
参加者90名。スイスドロー1回勝負


メレム・ソロモン

月宮あゆ(奇跡)

不幸

逮捕

百物語

リースリット・ノエル

フィアッカ・マルグリッド

木登り

黒魔術

アイリスフィール(女の直感)

須磨寺雪緒

長谷部彩

エセルドレーダ

ラピス・メルクリウス・フレイア

怪しげな子

氷室鐘(恋愛探偵)

諸井霧絵

姫乃宮華苑

鷺沼エリカ



デッキ名の欄には「洗剤」とだけ書きました。
mixiなどではこのデッキを洗剤と表記することが多いのでw
カルトの大会の結果を受けて怪しげな子の投入を決意。
なければ星に勝てない以上積まない理由がありません。
GP決勝の会場にも星日はいなくてもゲームセットはいると判断。
奈良からの参加者は私・楓月さん・紅蓮さんの3人ですが、
両者とも普段は日本橋にいることの方が多く純粋な奈良勢は
私1人という状況、奈良の面汚しにならないようにしなくては。
気合を入れて、LyceeGP2008 1st決勝開始!


☆1回戦 vsげんごろー(仮)さん 雪日 敗北


後攻です。
相手は雪日メレムに殺戮院 鏖禍を積んだものでした。
相手長谷部のみ、こちらアイリのみ、相手創作からあゆエンド。
こちら諸井登場からアイリパンチ、あゆ登場から不幸対象長谷部。
対応あゆ不幸対応V酵素でメレム完成、デモニッション。
返しに相手創作から花梨、アンケート、花梨不幸対象メレム。
相手須磨寺追加、こちら長谷部追加、相手創作からあゆ。
こちら創作、相手創作からメレム登場対応直感対応憧れ。
デモニッション対応逮捕対応手札1枚からメレム不幸を長谷部に。
これでお互い手札がなくなりこちら諸井、相手長谷部とあゆ。
1試合あたりの創作の宣言回数が多くなってしまい、
相手の手札枚数の多さにそのまま押し切られてしまい負けました。
Lycee人生初のGP決勝は1回戦負け。悔しいですorz


☆2回戦 vsチョコタマゴさん 月単 勝利

後攻です。
相手は典型的な月単サイクラ里美でした。
相手先攻中DF朝狗羅由真、情報ネットから中AFFamiliar。
こちら後攻左AFエセルドレーダから左DF長谷部。
相手エセルに左AFすももコロッケ、Familiarパンチ。
こちら創作からFamiliarに須磨寺。相手エセルパンチ、
Familiarと須磨寺が相打ち、右AFシエル追加。こちら中AFメレム。
的中もなく通り、こちらドロソ2人に対して相手なし。
シエルは数ターン後木登りで止まり、エセルは氷室で止めます。
こうなるとメレムの4点が重く、そのまま手札に任せて
不利な打点を逆転し、そのまま押し切りました。


☆3回戦 vsタマーMAXさん 雪日 勝利

後攻です。
相手は典型的な雪日メレムでした。
相手先攻左AFレイチェルのみ、こちらあゆ殴らず不幸。
例え相手が日単だとしても対応令呪対応エスケープで問題なし。
通って左DFリース、コンバージョンからロステクで黒魔術、
左AFエセル、3ドローであゆ・姫乃宮・アイリと引いて右AFアイリエンド。
相手中DF観鈴、左DF長谷部、左AF須磨寺、右AFリアは全てスルー。
こちらのドローが1枚多い中こちら氷室登場、恋愛探偵対応逮捕。
これでこちらのドロー有利が確定的になりました。
そこからしばらくして相手メレム登場対応直感対応憧れ、
デモニッション対応逮捕、相手再びメレム登場。
こちらロステクから逮捕のコストを引きメレム逮捕、リアは木登り。
リアが木登りから降りることはなく、こちらはエセルとフィアッカの3点。
相手の打点は0でそのまま打点有利になり投了を貰いました。
後から考えると長谷部を木に登らせてリアは手札の恋愛探偵おかわりと
フィアッカなどのサポートで止めた方がよかったです。


☆4回戦 vsaboutO.Kさん 月単 勝利

後攻です。
相手は典型的な月単時空転移でした。
相手先攻右AF性眼のみ、こちら4コストであゆ、通ってパンチ。
カウンターの類は無いと判断し不幸対応読書、メレムも通ります。
相手ランサーとセレ、こちらエセルと須磨寺、お互いパンチしあって
須磨寺がセレにダイブしこちら打点・ハンド優位を意識。
相手八重をメレムに合わせて、相手にハンドの枚数を問うと3枚。
デモニッションと狂信でハンドの枚数は十分と踏んで6コストあゆ。
通ってあゆ不幸を八重からフィアッカセットを揃え、
対時空転移で有効であるフィアッカを次のターンにコンバージョン。
余剰コストはドローソースがないときにやると自分の首を絞めますが、
ドローが相手より豊富な場合でかつ相手のゴミ箱の毒電波の落ち具合次第
(つまり積んでないと判断できる場合)で初めて有効手段になりえます。
今回は余剰コストが良手になるときと踏みました。
その後メレムは蘇生八重に討ち取られますが(このとき一方ダウンにすること、
相打ちだと能力から八重がAFに)ランサーに木登りを貼り、
相手のハンドを減らしてカウンター手段が無いことを確認してランサー逮捕。
打点がこちらエセルとフィアッカ、相手なしになり押し切りました。


☆5回戦 vs夷月さん 雪日 敗北

後攻です。
相手は典型的な雪日メレムでした。
相手先攻入間、こちらイベントもドロソもありません。
諸井などを展開すると相手観鈴、メレム、エセル、デモニッション。
我慢してフィアッカコンバしますが相手の打点とドローが止まらず、
そのままこちらが有利になることなく押し切られました。
私のGPFinal出場の可能性がこの瞬間に完全になくなりました…
逆に夷月さんはこの後無事に勝利して出場権獲得、おめでとうございます。


☆6回戦 vsロブさん 月単 勝利

後攻です。
相手は典型的な月単アルクでした。
相手先攻左AFみのりから中AFアルク、ハッチャンを装備してエンド。
うっかり対応除去といってしまうとほぼ確実に対応で空想具現化されます。
こちら後攻初手でフィアッカからメレム、次のターンにエセルと長谷部。
相手は空想具現化対応除去、こちらは除去対応空想具現化を警戒し
お互い何も出来ずにただ相手の打点を通してしまうだけの展開に。
ハッチャンの影響でこちらは木登りを貼ることも出来ません。
相手は更に直江を展開し、こちらの除去を完封してきます。
やがてこちらのドローが飽和気味に成り、チャンプブロックによって
こちらのドローアドバンテージを活かそうという戦術に。
そんな中、こちら中央DF鷺沼妹登場対応空想具現化対応逮捕対応参謀。
鷺沼妹は毒電波されますが相手カウンターの手段がなくなり、
こちらあゆエスケープで不幸を持ってきてあゆパンチから不幸をアルク。
これで勝負が決定的になり、そのまま有利な場を維持して押し切りました。





結果:4勝2敗
GP予選の回数そのものが減り、出場者のレベルが上がることが予想される中
私の対戦相手はほぼ全員フェスタやGPで何らかの入賞経験の有る方でした。
その中で4勝と勝ち越せたのは自分の実力や奈良のレベルを
客観的に判断する材料になる反面、やはりFinal出場権、優勝という
大きな目標を達成できなかったのは十分反省材料になります。
この反省を活かし、名古屋・大阪のGP決勝では結果を出したいです。
まずGPに出場するだけの権利と交通費を獲得することが先決ですがw
最後になりましたが東京で当たった方、お話させていただいた方、
その節はお世話になりました。ありがとうございました!






home   back