×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



☆9月9日 なら大会19

使用デッキ・Rainbow Jewelry Magic
参加者13名。スイスドロー、スペアカード12枚


不幸

遠坂凛(宝石魔術)

紫音

アリス

来栖川綾香

グラァ&ドリィ

古宮陽子

トウカ

加賀元子

滋籐の弓

水上歩行

取り合い

マルチ

姫百合瑠璃(ラブラブ)

ココナ・ホワイト

シルフィ・クラウド(仲裁)

携帯電話

ちゃる&よっち

コリン

日和川旭

すいか割り

スペアカード:ななこ×3、ショップ屋ねーちゃん×3、ファイアーストーム×2、ダーンウィン×4


なんじゃこりゃー!!
デッキで3色、アグレッシブサイドボーディングで4色目。
紫音を雪、アリスを無と考えると6色揃いますよw
余談ですがGP3rdレシピを見る前にこのデッキは完成してましたw
したがってパクリ要素は一切無し。あのデッキは日も色の一部ですが
このデッキでは2コスト以上すら排除。そんなスペースないし。
凛の全属性EX1は貴重なマルチカラーコストです。



☆2回戦 vs サイフィスさん 月単 勝利

第1試合 先攻 ×

1回戦は2ヶ月連続の不戦勝となりました。
相手はやはりシエル弓ゲーで、星の歌を絡めつつバゼットや逃避行で
臨機応変に対応するデッキでした。
私先攻誰かパンチャーでエンド。もう記憶があやふやですorz
相手初手からランサーが出てきて数ターン後にシエル登場。
ステップで簡単にかわされる上にこちらには3/1ぐらいしかまともなブロッカーが
いなかったので殴りあい勝負に行くことに。月単には3/3もいますしね。
しかし相手はお約束のように余裕で相打ちキャラを引いてきます。
ここでコリンと言えば強かったのですがそのようなものは無し。
結局ランサーシエルが最後まで止まらず打点負けしました。

ここでサイドボード入れ替え。コリン×3、日和川旭×2、すいか割り×2、携帯電話×3、
水上歩行×1、滋籐の弓×1→サイドボード12枚全部。

第2試合 先攻 ○

こちら紫音出して殴りにかかりますが相手相変わらずランサー登場。
またもノーガードっぽい殴り合い状態に。
凛もサイドステップを持っているので同点かやや不利な状況で
ダメージレースをしていたところあるところで不幸をドロー。
最も止まらないと思われるランサーに撃ち、代わりのパンチャーで
ダメージレースが優位に。宝石魔術は1度も撃ちませんでした。

第3試合 後攻 ○

先攻取られますが朝狗羅由真は飛んでこず、いきなり南さんをDFへ。
私南さんを徹底利用してダメージを入れつつダーンウィンを引きまくる。
初手がダーンウィンとコストとアリスと紫音と不幸で、数ターン後に
凛引いたら流石に宝石魔術ゲーに突入ですw
相手のバゼットの出の鈍さもあり、不幸1発宝石魔術3発撃って勝ちました。



☆3回戦 vs爛夏さん 宙花雪 勝利

第1試合 後攻 ○

相手は凛紫音不幸でメタりつつ舞やプィル、ウィツァルネミテアなどの大型で
場を一気に蹂躙するというデッキビルダーのド肝を抜いたデッキでした。
確かに自分だけ大型を使って相手に使わせないのは面白そうだと思いました。
相手初手菜々子エンドでヒヤヒヤしましたが数ターン後には菜々子で取れるものが無く
チャンプブロックに回していました。もう少し菜々子が早まっていたりしたら
確実に私が負けていたでしょう。プィルを1回宝石魔術で処理したあたりから
アドバンテージを得て、あとは殴り勝ちでした。

ここでサイドボード入れ替え。加賀元子×2、来栖川綾香×1→ななこ×3。

第2試合 後攻 ○

相手初手凛でエンド。私凛はほっとくとまずいと思ったので対応不幸覚悟で
(一応後攻なので先攻のアドバンテージを失わせる意味もありましたね)
凛を出し、相手の凛に宝石魔術。…対応無し。これで一気に優位に立てました。
数ターン後にはななこを引いて除去耐性宝石魔術を確立し、ダメージレースを
仕掛けます。相手が勝負どころで出してきた舞オーダーステップ→ななこと
言う流れで私ななこ登場対応舞を紫音不幸、相手対応紫音へ死への憧れ、
私対応で舞へ凛不幸。これで勝負が決まりました。
取り合いは舞が出てきてからじゃ構築上飛んでこないと思いました。
私の3色も取り合いのスペースはぎりぎり捻出しましたからねw



☆決勝戦 vsこはくさん 宙花 勝利

第1試合 先攻 ○

相手はなんと黒桜デッキでした。しかも私のとかなり構成が似ています。
虚数桜を採用してダメージレースに勝てるようにし、防御は翡翠に任せる形でした。
ですが私が使用したことのあるデッキにそうやすやすと負けるわけには行きません。
試合はブロッカーを合わせられたこちらの瑠璃に携帯電話を装備して凛をサーチ、
その後も宝石魔術を連射して場をコントロールして試合終了。
携帯電話の凛サーチがこれほどまでに強いとは思いませんでした。
サイドステップから相手の加賀元子を消すために同列のキャラを除去るのが
強烈なアドバンテージになり、それが試合中2度も起これば負けません。

第2試合 後攻 ×

相手のオボロが止まらず、凛はいますがアイテムを引きません。
マルチにあわせたコリンもDFに桑嶋高子を出されてサイドステップせざるを得ない状況に。
初手EX事故で凛を切ってコリンをDFに出したのですがコリンはAFでした。
その後はコリンがAFにタッチして粘るも虚数桜登場でダメージを入れられて負けました。
やはりこのデッキはかなり凛に依存しているようです。
あと、グラドリに対して相打ちキャラをおいてもエウリュアレでサポートされて
一方的なハンドアドになるのは我ながら良く考えたと思いましたw
紫音不幸対応取り合いされたのも痛かった。

第3試合 先攻 ○

初手アリスから凛配置でエンド。
以降宝石魔術を適当手に連射して試合終了しました。
途中凛が黒化されそうになりますが対応不幸で対処。
私がやられたことは私がやり返すんですよw。








そんな感じで優勝。
参加者13名と過去最大の人数で優勝できたのは嬉しいです。
次回も参加者2桁越えたいですね。




home   back