×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



☆5月13日 LyceeGP2006 2nd stage 予選大会@カードショップDEN

使用デッキ・雪宙
参加者12名。スイスドロー1回勝負


ロケット花火

逮捕

須磨寺雪緒

菜々子

牧部なつみ

仁科弥生

木登り

関真理恵

ラピス・メルクリウス・フレイア

長谷部彩

カウンセリング

那須宗一

グラァ&ドリィ

古宮 陽子

トウカ

来栖川 綾香

ダニエル

りりか

神尾 晴子



前回のなら大会で単色では無理と判断し,今回は打点不足を解消するため宙属性を混ぜる事に。
綾香が4枚手に入ったので組んでみました。
監禁とロケット花火で悩みましたが雪が多く花が少ないと判断しロケット花火を選択。
ちなみに参加者12名は私が参加したLyceeの大会では最大の人数です。


☆1回戦 花単 敗北


後攻です。
相手瑠璃などの2コストキャラで攻めて来ます.私は中央AFに綾香,中央DFに関でドローラインを形成。
相手すぐ羽ピンを合わせて綾香を封じました。
しばらくして相手瑞希登場。関に合わせられた形になり除去以外の手段では対抗できないことに。
数ターン通してしまいました。サポート要員で止めようにも厳しく、関を見切って相打ちキャラを出すことに。
すると今度は右AFにルーシー登場。手料理ギミックで打点を入れられ、敗北。
ひき逃げや翡翠を警戒しすぎてダニエルや那須を出さなかったのが敗因でした。
そもそも翡翠で一瞬で止まるのにダニエル4は失敗でした。




☆2回戦 宙日エポナ 勝利

後攻です。
相手3コストキャラを数体展開してエンド。コストなどから宙日エポナと判断。
私何点かスルーする覚悟で菜々子を展開。相手すぐエポナを出して封鎖してきます。
が、こちらは1コスト払って四葉のクローバーでダニエルを上に載せ、ダニエルと雪EX2をコストに関。
更に逮捕の余剰コストやダメージなどでダニエルが4枚落ちきり、最後は相手の手札が0枚なのを確認して
佳央に木登りを貼り付けてエンド。相手投了でした。




☆3回戦 花雪 敗北

後攻です。
相手初手右DF長谷部、左DF瀬尾スタート。
私は長谷部にグラドリ合わせてエンド。相手瀬尾でドロー操作してから長谷部で上手くドロー。
私菜々子からドローしに行きますが、これが過剰ドローになりデッキ差があまりつきません。
那須をピンポイントにひき逃げされ、瑞希を出され、3/1も止まらずに負け。
このデッキ、3/1に対するブロッカーを強化しないと未来はない気がしました。




☆4回戦 花単 敗北

後攻です。今日はじゃんけん全敗です。
相手左AFマルチエンド。私マルチに2/2合わせてエンド。
次のターン相手さつきを中央AFに置いてマルチアタック。ここで私とんでもないプレイングミス。
アタック対応でさつきに逮捕が正解なのに、あろうことかサポート対応でさつきに逮捕。
当然ながらマルチにダッシュは付くわけで…マルチが場に残る展開。
初手でこんなプレイングミスして挽回できる相手ではありません。惨敗。






今日は去年のGP1st以来とも思える酷い出来でした。
どうもこの前のなら大会といい負け癖が着いているかもしれません。
しかも負けたのが全て花がらみとは…花がここまで多いとは思いませんでした。
どうも私には花が相手のときの宙の戦い方を理解し切れていないようでした。要精進。
まぁひき逃げ警戒プレイングは今回のエラッタで必要なくなるんですが…
ロケット花火のスペースに監禁で正解でした。






home   back