×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



☆2月11日 第12回月刊LyceeTCG in なら

使用デッキ・ゲームセット
参加者4名。総当り、スペアカード12枚


ゲームセット

須磨寺雪緒

長谷部彩

関真理絵

牧部なつみ

セリオ

御鏡舞奈

木登り

榊しのぶ

伏見ゆかり

朝狗羅由真

佐々木景子

言峰綺礼

柳洞一成

ウィンディ

神無静流

喝!!!!!!

ロケット花火

ゴール

サイドボード:集中・監禁×4、菜々子・天野美汐×2


見ての通りゲームセットデッキ。
ゲームセット後に2コスト2/2/2を展開、殴ります。
理想的展開は最初後攻ゲームセット→真ん中AF2/2、横に真理絵。
その後ろに長谷部も追加し、相手が苦し紛れで展開してきた所へもう1回ゲームセット。
ドローソースを使用した豊富な手札で相手にアタック…これが出来れば勝ちです。
それまでに何点相手にダメージをもらうか。


☆1回戦 vsヒゲブさん  宙雪 敗北

第1試合 先攻 ×

こちら真ん中DF由真のみでエンド。
相手なかなか展開してこない。苦しい展開。
少数でこちらのブロッカーを飛び越えてくる。
さらに真理絵で殴り忘れるというプレイングミス発動。
ゲームセットも次々ダメージで落ちる。
こうなるともう負けパターンorz 宙絡みのデッキには弱いですね…
ほぼ何も出来ず負け。

ここでサイドボード使用。喝!×3、ゴール→集中×4に。

第2試合 後攻 ×

綺麗に後攻ゲームセットが決まるもドローソースを引けない。
お互い真理絵を集中、逮捕。
ドローソースのない宙vs月雪。しかも除去手段ほぼ無し。
こんな状況で勝てますか?
苦し紛れにゲームセット撃つもアッサリ展開されて負け。


☆2回戦 vs重村智さん 花日 勝利

第1試合 後攻 ○

記憶があんまり定かじゃないんですけどorz
あちら先攻小夜里展開。こちらそれに乗じて展開。
ドローソースも出せて更に相手手札0の状況からゲームセットに成功。
こうなるとしのぶでやりたい放題。理想的な勝利。

ここでサイドボード使用。ロケット×2、喝!、ゴール→監禁×4へ。


第2試合 後攻 ×

小夜里で展開、彩にマルチ合わせられる、こちらオーバードローで負け。
小夜里が出ている状態でこちらハンドに監禁3枚で相手日ばっかり…こりゃ負けますよ。
ゲームセット後の展開にも利用できないし色除去いらないかもな…


第3試合 ?攻 ○
先攻か後攻かも覚えてないよorz 次からメモ取ろうかな…
相手が展開→こちらゲームセット、ドロソ並べてゲームセットの理想の流れ。
彩の上に出したマルチは監禁しました。(喝!だったかな?)
いずれにせよ会心の勝利ですね。
花日相手だと1回あたりの打点が宙よりなんぼかマシなんでやりやすいですね。



☆3回戦 vs大杉雅樹さん 花宙 勝利

第1試合 後攻 ×

身内戦はゲームセットデッキにとって最も苦手な相手。
何しろゲームセットだとばれていては奇襲の意味も無く、警戒されます。
真ん中DFななこエンド。私由真出してネットワークエンド。相手中央AFオボロエンド。
私須磨寺右AFエンド。相手陽子右AF、オボロパンチ、由真ブロックエンド。
私ゲームセットから真ん中AF2/2/2でエンド。これがまずかった。
相手オボロおかわり、グラドリも左AFに出てきます。
もう負けパターン。押し切られて負けorz

ここでサイドボード入れ換え。
上記と同じvs重村さん仕様です

第2試合 後攻 ○

綺麗にゲームセットスタート。
ドローソース展開、相手ハンドないところでまたゲームセット。
無理に展開したキャラに木登り貼る。勝負あり。


第3試合 ?攻 ○
あまり記憶にありませんがやはりゲームセットで手札減らして木登りでしょうか。



この時点で2勝1敗が3名、全敗が1人で3人で延長戦をやることに。
やべ、私のデッキサイドボードでメタるデッキなのに何も使えない!!
1戦目は不戦勝、大杉さんが勝ち私とマッチアップ。大杉さんが勝てば優勝です。



☆延長2回戦 vs大杉雅樹さん 花宙 敗北


事実上の決勝戦でした。つまり負けましたorz
ゲームセットを刺した後にグラドリと陽子が出てくる。
陽子にセリオを合わせるも下に高子を置かれセリオ落ちる。真ん中AFにオボロも登場。
私全部スルーする決意でドローしまくる。彩の上に(つまりグラドリの列に)しのぶ出してエンド。
次ターングラドリには喝!、オボロにはロケット花火。相手中央AF手札全部使って綾香登場。
狙い済ましたように私ゴール。
しかしデッキ差はこちらのアタックはほとんど通っていない。
向こうのアタックを通し続けていたのでかなり苦しい。
AF左からしのぶ、舞奈、真理絵と展開。次相手全部スルー。
そこからノーガードの殴り合い。
運命の最終ターン、相手残りデッキ4枚、私残りデッキ5枚で手札ロケットのみ、相手手札0。
ブロッカーを置けば勝ちの状況で引いたのは…ゲームセット。
見事相手のアタックが通って負け。





そんな感じで2位タイでした。
最終戦は私のLycee史上での最高ゲームの1つとなるくらい面白い試合でした。
負けたのに妙に清清しいです。




home   back