×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

☆


打点の高さ。それが宙属性の全てでしょう。
高いAPで相手を圧倒します。DPも高く、個人の突破力では宙属性が最強でしょう。
反面SPが低いのは仕方が無いところ。また、軽いキャラが少ないのも特徴です。
そのため除去との戦いになることもしばしばあります。
自分自身のスペックをバンプアップさせる特殊能力が多いのも特徴。
また、[オーダーステップ]や[ステップ]を持ったキャラも多く、デッキにダメージを通しやすい。
防御と攻撃でキャラを使いまわすと手札も自然と増え、戦いが楽になります。
DFに登場できる[ダッシュ]持ちのキャラが多いので防御力もある程度あります。
また、他の属性に比べて圧倒的に男性キャラが多いですね。



グラァ&ドリィ ♂ ☆



1×34×6




ペリエライ[宙]
このキャラがDFに登場している間に使用する。
このキャラ同列の空き味方AFに移動する。
移動したとき、このキャラにAP+1し、このキャラはターン終了時まで[ダッシュ]を得る。
宙属性の基本カード。1コスト、EX2で3/1/1と凄いコストパフォーマンス。
特殊能力も擬似オーダーステップと使える能力ですね。是非4積みしたいところ。




トウカ ♀ ☆


宙☆
12×45×




エヴェンクルガ[宙]
このキャラにAP+1・DP+1する。(1ターンに2回まで使用可能)
宙属性の優秀なブロッカー。2コストEX2の2/2/2は宙属性では貴重です。
特殊能力が強烈で、このキャラがいるだけで相手は攻撃をためらうでしょう。
一方的に倒せるなら2回起動したいところ。SP2も偉い。




オボロ ♂


宙宙
12××××




[ダッシュ]
暗殺者[無無無]
このキャラを持ち主の手札に入れる。
EX1ですが2コストで3/2/0、しかもダッシュ持ち!コストパフォーマンスは凄いです。
特殊能力も使えます。オボロ攻撃→バトル中起動でバトル中断→開いたスペースに
オーダーステップを持ったキャラが移動してアタック、という詰めは有名。




カルラ ♀


宙☆☆
×23×56




[アグレッシブ]
ギリヤギナ[宙]
このキャラがAFに登場している間に使用する。
このキャラにAP+2する。(1ターンに3回まで使用可能)
3コストでAP3と宙属性にしては普通ですが[アグレッシブ]を持っています。
詰めに使えるキャラですが、単体の突破力も凄い。特殊能力を数回起動するだけで
APが凄い値になります。APの低いデッキには脅威でしょう。




ハクオロ ♂


宙宙☆
×2×456




ウィツァルネミテア[T宙宙 このキャラを破棄する。]
このキャラがこの特殊能力の宣言時に登場していた列の、キャラ全てを破棄する。
3コストで3/2/2と強いです。
このキャラは主に牽制に使われることが多く、SP2と特殊能力を相手に意識させましょう。
本当にめんどうなキャラが登場したときにとっとと起動させても良し。
但しコストパフォーマンスを考えると相手のキャラは出来れば2体破棄したいですね。
ちなみに起動対応でハクオロを移動させても破棄されるキャラは変わりません。




那須 宗一 ♂ ☆


宙宙☆☆
1×34×6




[オーダーステップ:[0]]
NASTY BOY [宙]
このキャラはターン終了時まで[ステップ:[0]]を得る。
4/3/1。まずこのスペックが強い。安心して先出し出来ます。
そして特殊能力。移動の強さは言うまでもありませんが、基本能力で持ってる
[オーダーステップ]と合わせると2回移動できます。
デッキにダメージを与えるのに特化したキャラと言えるでしょう。




リサ・ヴィクセン ♀


宙宙宙
×2××5×




[オーダーステップ:[0]]
ID13[宙宙]
味方キャラ全てにSP+1する。
EX2で3コスト4/2/1は強いですね。特殊能力で牽制も出来ます。
ただフィールド制限がきついのが弱点。配置が被るデッキには入れないほうが無難ですね。




来栖川 綾香 ♀ ☆


宙宙☆☆
×2××5×




エクストリーム
このキャラが攻撃しているバトルの防御宣言で、
相手が相手キャラをバトル参加キャラに指定したとき、相手のデッキを1枚破棄する。
EX2で4/3/0と非常にハイスペック。安定しています。
特殊能力も強く、バトルに勝とうが負けようが相手のデッキを1枚破棄。
SPも0だし、綾香がダウンしない限りは何も考えずにアタックしても問題ないでしょう。




柏木 千鶴 ♀


宙宙宙☆
×2××5×




[ステップ:[宙宙]]
静かな怒り
このキャラがDFに登場している間、このキャラは[ダッシュ]を得る。
EX1で4コスト4/3/1とスペック的には宙の平均値を取ります。
このキャラの強みは守りで、AP4ダッシュはまず突破されません。
ステップも持っているので攻防両面で役に立ちます。




吉野 比刀@♀



123456




[エスケープ:[0]]
天の邪鬼[無]
バトル中に使用できない。
このキャラこのキャラと同列の味方キャラ1体を入れ替える。(1ターンに1回まで使用可能)
特殊能力とEX2が売りのカード。
喝!!!!!!などでDFに下げられたキャラや元からDFに出していたキャラを
いきなりAFに出してアタックというのが一般的な使われ方。
1コストで全フィールド配置ということもあり優秀なチャンプブロッカーでもあります。




りりか ♀ ☆


宙宙宙
1×34×6




[オーダーステップ:[0]]
ファンファン[日]
このキャラが防御しているバトル中に使用する。
このキャラにAP+2・DP+2する。(1ターンに1回まで使用可能)
EX2で3コスト4/2/0でオーダーステップ持ち。これがこのキャラの全てです。
フィールド制限も緩く、汎用性の高いキャラですね。
特殊能力は滅多に起動しませんがそれでも十分強いです。




神尾 晴子 ♀


宙宙宙
123×××




[オーダーステップ:[0]]
赤いモンスター[宙宙]
このキャラの参加しているバトル中に使用する。
このキャラと同列のキャラ全てを行動済み状態にする。(1ターンに1回まで使用可能)
EX2で3/3/2、3コストはエポナ耐性もあり強力。SP2が宙では貴重ですね。
特殊能力は同列のキャラのサポート対応で起動して次のターンにオーダーステップで
3点ダメージ、というのが有名。




橘 芽依子 ♀


雪月花
×2××5×




[オーダーステップ:[日]]
不老不死[0]
自ターン中に使用する。
自分のゴミ箱のカード1枚を自分のデッキの一番下に置く。(1ターンに1回まで使用可能)
何の意図も無くこのキャラをデッキに入れるのはオススメできません。
このキャラを入れたデッキは俗に「芽依子様デッキ」と呼ばれ、必ず特殊な構築になります。
このコストをマトモに払って出すキャラじゃありません。何らかの工夫が必要。
特殊能力が非常に強烈で、何と1ターンあたりのデッキ消費を1枚軽減できます。
回復力は半端ではないので相手にした場合は早々に除去してしまいましょう。
逆に自分が使う時は除去されない工夫も必要です。




霧島 聖 ♀


宙宙☆☆
1×3456




[サイドアタック:[宙]]
メス
このキャラと同列の味方キャラが参加しているバトルの結果、
対戦キャラがダウンするとき、そのキャラをゲームから取り除く。
3/3/2というスペックも魅力的ですが、何と言ってもサイドアタックが強力ですね。
中央列のキャラがアタック→聖がサイドアタックでほぼ確実に3点が確定します。
自身のDP3を活かし普通にパンチしてもいいでしょう。




川澄 舞 ♀


宙宙宙宙宙
1×3×5×




[オーダーステップ:[0]]
魔物を狩る者[宙宙]
このキャラの攻撃しているバトル中に使用する。
このバトルの終了時、このキャラと同列の相手DFキャラをゲームから取り除く。
(1ターンに1回まで使用可能)
AP6と超強力。相打ちキャラを合わせられてもオーダーステップで下がって
同列のAFにキャラを出せばいいだけです。特殊能力も強力で、防御するしないに関わらず
相手の厄介なDFキャラをゲーム外に出来ます。特殊能力系では止まりません。




坂上 智代 ♀


宙宙宙宙宙☆
×2××5×




[ダッシュ]
8HITコンボ[宙宙]
使用代償がコスト1点以上の味方キャラ1体を持ち主の手札に入れる。
相手のデッキを1枚破棄する。(1ターンに8回まで使用可能)
AP6でダッシュはもはや除去か特殊能力以外では止まりません。
特殊能力も終盤ではオボロと同じ使い方で使えば詰められますしついでにデッキを
1枚破棄することが出来ます。EX0なので中央AFは出来る限り空けておきたいものです。




加賀 元子 ♀


宙宙
123456




仁義
ターン終了時、このキャラと同列のキャラが1体以下の場合、このキャラを破棄する。
2コストでAP4と異常なほどのハイスペックですね。
主に相打ちキャラとして使われますが相手のAP1以下に合わせるのも有効な使い方。
デメリット特殊能力を発動させないように配置には気をつけましょう。




古宮 陽子 ♀ ☆


宙宙
1×34×6




聖女[0]
自分の場に「由女」が登場している間に使用する。
このキャラにAP+1・DP+2する。(1ターンに1回まで使用可能)
2コストで特殊能力の無いグラァ&ドリィと思えばいいでしょう。
名前を散らせるのがポイント。両方デッキに4枚ずつ欲しい所。
ただ、女性という点ではグラァ&ドリィより有利です。




天楼 久那妓 ♀


宙宙☆☆
12×45×




[ダッシュ]
超回避[宙宙無]
このキャラが参加しているバトル中に使用する。
このキャラは、このバトルの結果、ダウンしない。
相手パンチャーにDP3以上のキャラがいなければ実質突破されないブロッカーですね。
EX2があるのでデッキに圧迫をかけることなくメタカードを入れられるのは強み。
AFにおいてアタックさせても良いでしょう。




緋皇宮 神耶 ♀


宙宙☆
123×5×




ルヴァウル[0]
このキャラが、このキャラと同じ属性の相手キャラとバトルに参加している間に使用する。
このキャラにAP+3・DP+3する。(1ターンに1回まで使用可能)
ミラーマッチでは鉄壁のブロッカー、それ以外はコストですね。
やはりEX2でメタカードは強いです。サイドボード、環境次第でメインにどうぞ。




京堂 扇奈 ♀


宙宙宙
×23×56




[オーダーステップ:[0]]
超回復[宙宙宙]
このキャラの参加しているバトル中に使用する。
このキャラがこのバトルの結果、ダウンしたとき、自分のゴミ箱のこのキャラを、
使用代償を支払わずに空き味方フィールドに登場できる。
優秀なAP4パンチャー。EX1が弱点。
2回目以降は手札消費2枚で出られるのでかなり強力。アドバンテージを失いません。
ただ、能力起動対応除去が怖すぎるので雪相手には能力は起動しないように。




祁答院 マコト ♀


宙宙☆☆
×23×56




[ダッシュ] 雷閃甲[宙]
このキャラの参加しているバトル中に使用する。
対戦キャラはターン終了時まで[ダッシュ]を失う。
使い方は久那妓とほぼ同じですが、このキャラの強みは相手が[ダッシュ]持ちでも
一方的に討ち取れてしまうところ。その代わりDP3には極端に弱いです。
このキャラの配置は相手のキャラや属性、配置を見てから出すのが効果的。




斬真 狼牙 ♂


宙宙☆☆
×2××5×




ウルフファング[宙宙]
このキャラにAP+2する。このキャラはターン終了時まで[ダッシュ]を得る。
このキャラは普通にやってたら止まりません。特殊能力でAPが6になって[ダッシュ]。
除去か特殊能力系で止めましょう。いずれにせよかなり優秀なパンチャー。
4コストで4/3/1はEX1の宙の基本ですし、色拘束が緩いのもポイント。




山本 悪司 ♂


宙宙宙☆☆
×2××××




[サイドステップ:[0]]
大悪司[宙]
このキャラのAPに、このキャラの元のAPを足す。(1ターンに1回まで使用可能)
個人的に好きなカード。[サイドステップ]であっさり5点デッキに通ります。
突破力もLyceeの全カードの中で1,2を争うくらい強力。1人で何とAP10まで上がります。
ただ、これはどの5コスト以上のキャラにも言えるのですが除去されると
手札を損してしまうのが辛いところ。除去の無いデッキには脅威。




ダニエル ♂


宙宙☆
123×××




筋肉の鎧[無]
このキャラのSPの値だけ、このキャラにAP+1する。
EX2で3コスト4/2/1は普通ですがこのキャラの強みはAF全配置です。
相手のAP2以下に合わせればそのままアドバンテージになりますので、是非後出しで。
相手がAP3で攻めてくるデッキなら即コストで問題無しです。
上記の条件と動けない男性と言うことから先出しは絶対にやめましょう。




坂神 蝉丸 ♂


宙宙宙☆☆
×2××5×




[ディフェンダー]
影花藤幻流[宙宙]
このキャラの参加しているバトル中に使う。
対戦キャラはターン終了時まで特殊能力全てを失う。
[ディフェンダー]を持っているのでかなり死ににくいパンチャーです。
APを5以上に上げるのは工夫が要る上に動けないので配置は相当相手を見極めないと
いけません。特殊能力系で止めてくる相手には有効。




向坂 環 ♀


宙宙宙宙☆☆
×2××5×



P
順風満帆[0]
自ターン中に使用する。
このキャラに隣接した未行動状態の味方キャラ1体を行動済み状態にする。
行動済み状態にしたとき、自分のデッキから1枚ドローする。
俗に言うタマ姉デッキのキーキャラクター。
このキャラのドロー力は本当に半端じゃないですが、宙単などのドローソースの無い色だと
序盤にこのキャラを引けなくて、終盤にこのキャラばかり引く事故が多発します。
是非ドローソースのある色と組み合わせましょう。




木更津 みるく ♀



123456




執着心
このキャラが登場したとき、このキャラと隣接した味方キャラ1体は
[タックス・ウェイクアップ:[無]]を得る。得られない場合、このキャラを破棄する。
この特殊能力によって得られた[タックス・ウェイクアップ]は、
この特殊能力が失われた場合に失われない。
EX1ですが1コストで全配置3/3/1は驚異的。
[タックス・ウェイクアップ]はこちらが出した相打ちブロッカーにつければいいです。
配置タイミングと場所が難しいキャラ。




川澄 舞 ♀


宙宙宙宙宙
1×3×5×




[オーダーステップ:[0]]
チョップ[無]
このキャラと隣接したキャラ1体を、そのキャラと隣接した、
そのキャラを使用しているプレイヤーの空きフィールド1つ
に移動する。
スペックや基本値などはver1.1の舞と同じです。
特殊能力ですが、喝!!!!!!のように相手のキャラの登場対応で使っても良し、
自分のキャラの移動に使っても良し、邪魔なキャラをどかしても良しと使い勝手がいいです。
AFのキャラを下げる時はそのキャラのAPが3を超えないような配置がいいでしょう。




ライセン ♀


宙宙宙
123×5×




[アタッカー]
大旋風[T宙宙宙宙宙宙]
このキャラが中央列の味方AFに登場している間に使用する。
このキャラを除く味方キャラ全てと、相手AFキャラ全てを破棄する。
EX2で3コスト3/3/1、いざという時は[アタッカー]で相打ちブロッカーです。
特殊能力は相手の配置を見切り、かつ絶対に除去されない自信があるときにしか
起動してはなりません。もちろん行動済みにされても宙6コスト無駄です。




天楼 久那妓 ♀


宙宙☆☆
12×45×




[ダッシュ]
獣人化[宙宙無]
未行動状態のこのキャラこのキャラと左右に隣接している元のAPが3以下の
未行動状態の味方キャラ1体
を入れ替える。(1ターンに1回まで使用可能)
基本的にはver1.1の久那妓と変わりません。
擬似後出しや攻撃対応一方ダウンなど使い方は多岐に渡りますが1.1の方が
ダウンしないというメリットがすごいのでこのキャラが選択されることは少ないですね。




遠野 四季 ♂


宙宙
1××××6




[サイドステップ:[0]]
拒死性肉体
このキャラが相手のイベント・特殊能力によって場から取り除かれたとき、
このキャラを使用代償を支払わずに、空き味方フィールドに登場する。
優秀なEX2の2コストAP2ブロッカー。たまにサイドステップを活かして
パンチャーになることもあります。
ゲームセットなどの全体除去からも生き延びる除去耐性も魅力。




七夜 志貴 ♂


宙宙宙宙
123×5×




極死・七夜[宙 自分のデッキを2枚破棄する。]
このキャラはターン終了時まで[ダッシュ][サイドアタック:[0]]を得る。
擬似ダッシュとサイドアタックを活かしてパンチするのが一般的。
相手の中央列のダッシュ持ちパンチャーを止められるのも魅力。
色拘束が強いのは仕方ないことです。移動できない、SP0も難点。
ダニエルと違い、後出しでも何とかなることが多いので宙単では優先して積みたいですね。




軋間 紅摩 ♂


宙宙宙宙☆
123×5×




[アタッカー]
[ボーナス:キャラ1体を破棄する。]
灼熱[0]
自分のデッキを1枚破棄する。破棄したとき、このキャラにAP+1する。
(1ターンに3回まで使用可能)
このキャラのボーナスを活かそうと数々のコンセプトデッキが組まれました。
ですので、このキャラは普通のデッキには入りません。4/3で5コストは効率悪いですし。
一般的には腹ぺこセイバーの特殊能力で破棄するか待ち伏せで強制防御するか。
他にも色々考えられます。除去が流行っていない環境なら狙っても良いかも。




セイバー ♀


宙宙宙宙宙
×2××5×




[オーダーステップ:[0]]
対魔力
このキャラは、使用代償のコストの数がこのキャラのAP以下の、
相手のイベント・特殊能力の対象に指定できない。
4/4と固い上に除去がほとんど効かないため死なないパンチャーといえるでしょう。
登場コストが色拘束5点の割りにAPが4しかないのは少し残念ですが。
セイバーを放置されて他の場所に展開される可能性もあります。
更に、不幸の登場により除去されてしまうことも多々あるので価値が下がったキャラ。
不幸意外にもコストの高いイベントはあるので常に実験を握っておきたいですね。




暴走アルクェイド ♀



×2××5×




[コンバージョン:[アルクェイド・ブリュンスタッド]]
[ダッシュ]
[サイドステップ:[宙宙]]
偽りの月[T]
相手ターン中に使用する。
キャラ全てを破棄する。
7/3ダッシュで動ける!出しさえすれば強力なパンチャー。
除去を確実にかわせるイベントを常に握っておきたいですね。
相手が7点を上回るキャラを展開してきたら即偽りの月を起動しましょう。




エレノア・フォートワース ♀


宙宙宙
123×5×




[サイド・ステップ:[0]]
護衛
このキャラを除く、このキャラと同列の味方キャラがバトルの結果、
ダウンするとき、そのキャラとこのキャラを持ち主の手札に入れる。
特殊能力は確実にデメリットですが、AP4が0コストでサイドステップするのは強い。
DFにキャラを出す必要の無い状況をうまく作るか、ダウンしそうなDFはサイドステップで
避けながら戦うのが一般戦法。




辻家 晴子 ♀


宙宙
×2×456




男殺し[宙]
このキャラの参加している男性キャラとのバトル中に使用する。
バトル終了時まで、このキャラにAP+3・DP+3する。(1バトルに1回まで使用可能)
移動できない男性キャラに合わせて確実に一方ダウンを狙うのが一般戦法。
それ以外にも普通に低コストキャラと相打ちしても良いでしょう。
緋皇宮と並んで宙メタキャラですがこのキャラの方が汎用性があります。




五十嵐 紅美 ♀


宙宙☆
123×5×




[エスケープ:[宙]]
香辺五十嵐組
ターン開始時、ターン進行中プレイヤーのキャラ全てはターン終了時まで
[ペナルティ:自分のデッキを1枚破棄する。]を得る。
基本的には後出しパンチャーorブロッカーですが稀に特殊能力を活かすことがあります。
終盤このキャラを配置すると相手は迂闊にキャラ相打ち→移動パンチが出来なくなります。
デッキ計算を狂わせられるので相手に除去が無い場合はオススメ。




ライラ ♀


宙宙☆
123××6




[アタッカー]
バルキリー[宙宙]
[日]属性のキャラとのバトル中に使用する。
バトルに参加している味方キャラ1体にAP+1・DP+1する。(1ターンに1回まで使用可能)
このキャラが居ると日属性とのバトルが非常に楽になります。
が、日属性にも掃除というイベントがあるので迂闊には殴れません。
雪日等の逮捕の対象を増やすなどには効果があるかも。




叢雲 静梨 ♀


宙宙宙
1×34×6




[オーダーステップ:[0]]
緋空閃[宙宙]
このキャラが防御しているバトル中に使用する。
対戦キャラはターン終了時まで[ダッシュ]を失う。
このキャラはターン終了時まで「ダッシュ」を得る。
DFの4/2ダッシュはかなり突破しにくく、更にオーダーステップが0コスト。
この部分だけ見れば強いですが、EX1がかなり辛い…
宙単限定カードですね。能力起動対応除去は痛いので雪絡みには使い辛い所も難点。




アリア ♀


宙宙☆☆
×23×56




[サイドステップ:[0]]
[0]
「アズライト」が登場している間に使用する。
このキャラはターン終了時まで[アグレッシブ]を得る。(1ターンに1回まで使用可能)
デメリット無し、EX2、AP3のサイドステップ持ちは序盤のダメージ稼ぎにはあっていますが
宙で3/3/1は案外低スペックです。後半引き篭もられると突破しにくくなってしまいます。
ちなみに特殊能力はほぼ発動の機会はありません。




氷室 サキ ♀


宙宙☆☆
1×34×6




[オーダーステップ:[0]]
怪者狩り[宙宙宙]
自ターン中に使用する。
未行動状態のこのキャラを、このキャラと同列の空き味方フィールドに移動する。
移動したとき、このキャラにAP+1し、このキャラはターン終了時まで[ダッシュ]を得る。
(1ターンに1回まで使用可能)
色拘束が薄くなって、偶数コストになったりりかと言ったところでしょうか。
特殊能力は相手の攻撃対応で一方ダウンを狙います。対応除去が怖いですが。
EX1を増やして打点を高めた方が宙単では安定するので単ならりりかを使いましょう。




ラ・サイゼル ♀ ☆


宙宙宙☆
12×45×




[サイドステップ:[宙宙]]
クールゴーデス[宙宙宙]
ターン終了時まで、このキャラを攻撃キャラに指定したとき、
このバトルのバトル列を右列にすることができる。(1ターンに1回まで使用可能)
4コスト4/3で最初から中央列以外に置けてサイドステップはかなり強力。
更に特殊能力が非常に優秀で、花単等が相手のときでも安定した打点を得られます。
色拘束が強いことが弱点ですが、女性ということもあり那須と同等、相手によっては
それ以上に活躍してくれるでしょう。混色なら1〜2枚、単色なら2〜3枚は欲しいところ。




カミーラ ♀


宙宙宙宙
××××5×




[ボーナス:相手のデッキを1枚破棄する。]
カミーラブレス[0]
このキャラの参加しているバトル中に使用する。
対戦キャラを破棄する。そのキャラのSPの値だけ、自分の手札を1枚破棄することができる。
破棄しない場合、そのキャラのSPの値だけ、自分のデッキを2枚破棄する。
(1ターンに1回まで使用可能)
4コスト5/3と破格のスペックを誇りますがフィールド制限が中央DFのみ。
ここは是非吉野や花のタッチ等でAFに移動させて使いたいところですね。
相手が日や宙などのSPが低いデッキなら特殊能力が非常に強力です。




タイガージョー ♂


宙宙宙宙宙
×2××××




[タックス・トラッシュ:[このキャラをゲームから取り除く]]
[アグレッシブ]
[ダッシュ]
[ステップ:[0]]
鉄拳制裁
このキャラは自分のイベント・特殊能力の対象に指定できない。
タックスとラッシュのコストは払わずに破棄することを選んでも1ターンしか場に
出ることが出来ません。ですが、たった5コストで7点アグレッシブは非常に強力。
除去やタッパーなど敵は多いですが7点は通したいものですね。




エスカレイヤー ♀



123456




[コンバージョン:[高円寺沙由香]]
サブリミット・エスカレーション[0]
このキャラの参加しているバトル中に使用する。
対戦キャラを持ち主の手札に入れる。(1ターンに1回まで使用可能)

※このカードは別番号の同名カードとは別にデッキに4枚まで入れることができる。
混色でコンバージョンキャラ、しかも構成キャラはEX1とハードルは高いですが
それを補って余りあるリターンです。スペックもさることながら特殊能力が破格。
ノーリスクで対戦キャラをバウンスです。普通にチャンプブロッカーを置いていては
確実に間に合いません。更に高瀬瑞希と組み合わせればチャンプブロッカーを置こうが
1コストで5点確定です。決まれば恐ろしいコンボ。…除去が無ければ。




完全制圧


宙宙宙宙宙宙宙
イベント




列1つの相手キャラ全てを破棄する。
破棄したフィールドにターン終了時までキャラを登場させることができない。
宙単の必須パーツですが宙単以外には入りません。
1列一気に破棄してしまうので戦況をひっくり返す力はあります。
ただ、EX0な上にコストの色拘束がきつく、ドローソースの無い宙単で7コスト握るのは
かなりきついです。積んで1〜2枚ですね。




カウンセリング



イベント




[コンバージョン]キャラを除く、
使用代償がコスト2点以下の[日]属性の相手キャラ1体
を破棄する。
色除去です。宙属性は日属性をメタる事が出来ます。
日の軽い相打ちブロッカーを除去し、こちらの攻撃を確実に通しましょう。
日属性は2コスト以下のキャラが主力なので十分このカードが刺さります。




実験



イベント




自分のデッキを好きな枚数だけ破棄する。破棄した枚数だけキャラ1体にAP+1する。

バトル中にいきなり使って突破or相打ちが基本的な使い方。
普通に使っても十分ですが[ダッシュ]を持ったキャラとは相性が抜群。
普段はコストに出来るのも強み。




高貴


宙☆
イベント




キャラ全てに、それぞれのEXの値だけAP−1・DP−1する。

宙はEX1を中心に攻めるのでこのカードが有効に使える場面は多い…ですが
相手もEX1で止めてきたらどうしようもありません。EX2が優秀。




FNP90


宙宙
アイテム




このキャラは次の特殊能力を得る。

FN P90 [このアイテムを破棄する。]
このキャラと同列の味方AFキャラ1体にDP+2する。
このキャラと同列の味方DFキャラ1体にAP+2する。
パンチャーに相打ちキャラを合わせられた時やブロッカーのAPが足りない時はオススメ。
但し除去されないことが大事です。キャラを2人対象にとってますので1人でもいなくなれば
対象不適当でフィズりますから…





home   back