×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

☆


花属性はとにかくキャラ対キャラのバトルに特化しています。
低コストで高スペックキャラ。高いSP。AFのキャラのDPを上げ、DFのキャラのAPを上げる。
いずれも「バトルに一方的に勝つ」ことに重点を置いた行動です。
その代わりドローソースや妨害など、ほかの事に関しては極端に不得意です。
全体的に「他人の能力を上げる」特殊能力が多いので除去に一番弱い属性とも言えます。
実は色拘束の強いカードが多いのも特徴。



塚本 千紗 ♀



1×34×6



C
塚本印刷[0]
相手の攻撃宣言に対応して使用する。
攻撃キャラと同列の味方DFにキャラが登場していない場合、
このキャラをそのフィールドに移動する。
1コストで登場可能なチャンプブロッカー。
相手の相打ち→移動してアタックというギミックを防ぐことが出来ます。
AP2を上手く活かしたいところ。




リアン ♀



1×34×6



C
エンジェリックスマイル[無]
このキャラと同列の味方AFキャラ1体のSPをこのキャラのSPと同じにする。
(1ターンに1回まで使用可能)
1コストで登場可能なハイスペックブロッカー。
特殊能力はほとんど起動しませんが、それを補って余りあるコストパフォーマンスです。




マルチ ♀ ☆


花☆
×23×56



C
根性[花]
このキャラにSP+1する。
花属性のメイン低コストアタッカー。花絡みには無条件4積みで問題ないでしょう。
特殊能力は使用回数制限が無いのでたまーに使います。




森川 由綺 ♀


花花花
×23×56



U
新人アイドル
このキャラのサポートを宣言したとき、APまたはDPを指定する。
そのサポートは宣言した能力値に足す。

※補足 バトル中の味方キャラを、このキャラがサポートする場合に処理されます。
中央AFに登場させて両端のパンチャーのDPを上げるのが一般的な戦術でしょう。
自分自身もAPが3あるので強力なキャラです。ただ、瑞希やリナと併用できないのが弱点。




高瀬 瑞希 ♀


花花花花
×2××5×



R
手料理[T花]
味方キャラ1体を未行動状態にする。
色拘束が強いですが4コストで4/3/3は高スペック。止められてもサポート役に回れます。
特殊能力も超強力で終盤には重宝するでしょう。ダメージが非常に通りやすくなります。




玉貫 亜美 ♀


花花
123456



C
失敗[花]
このキャラの参加しているバトル中に使用する。
相手のデッキの一番上のカード1枚を公開する。
そのカードのEXの値が2の場合、バトルを中断し、そのカードを破棄する。
(1ターンに1回まで使用可能)
全配置でEX2の2/2/2は強力です。
特殊能力で相手のスペックに関わらずかなりの確率でバトルを止められるので
異様な堅さを見せます。終盤AFに出して強引に1枚削りに行く作戦もアリ。




藤原 遥 ♀


花花
123456



C
未練
ターン開始時、このキャラと同列の味方キャラが1体以下の場合、このキャラを破棄する。
デメリットが非常に痛すぎますがEX2で3/3はかなり魅力的。
このキャラと同列のキャラは除去されないよう工夫が必要です。
基本的にDF配置ですが、相手に除去が無く自分のDFがシルフィならAFもありかも。




相沢 真琴 ♀


花花☆
1×3×5×



C
体操部[無]
このキャラはターン終了時まで[ジャンプ[0]]を得る。
コストは必要ですがジャンプで3点パンチャーは魅力。
そもそも花属性のキャラがバトルで死ぬかといえば微妙ですが…




古河 渚 ♀


花花☆
×××456




願いの叶う場所
バトルの結果、相手キャラがダウンするとき、そのキャラを
自分の「願いの叶う場所」カード置き場に置く。
このとき、置かれたカードの合計が13枚以上の場合、自分はゲームに勝利する。

※補足 「願いの叶う場所」カード置き場は特別なカード置き場です。
このキャラが場から離れても、「願いの叶う場所」カード置き場と置かれたカードは失われません。
「願いが叶う場所デッキ」のパーツのひとり。
このゲームで唯一相手のデッキを全て無くす以外の勝利条件を持つキャラ。
しかしこの勝利条件で勝った人を目にするのは非常に稀でしょう。
ちなみにこの特殊能力以外の要因で願いが叶う場所置き場に13枚溜まっても勝てません。
普通に使ったらダウンさせたらゲーム外、程度の特殊能力でしょう。




雪月 澄乃 ♀


花花☆
1×3456




いのちの源[0]
自分の手札のアイテム1枚を破棄する。
破棄したとき、そのアイテムのEXの値だけ、このキャラにAP+1・DP+1する。
アタッカーとしてもブロッカーとして配置しても優秀です。
このキャラを入れるときは一緒にEX2のアイテムを必ず積みましょう。
手札を1枚抱えていればそれだけで相手の行動を牽制できます。




鐘森 穂純 ♀


花花花
×23×56




魔法少女見習い[花]
このキャラにAP+1またはDP+1またはSP+1する。
(1ターンに2回まで使用可能)
バトルに非常に強いキャラ。
自分自身でバンプアップできるので手札を抱えてバトルに参加したいところ。
その手札確保がかなり大変ですが…




桜井 あさひ ♀



123456




[エスケープ:[0]]
変装[0]
このキャラが参加しているバトル中に使用する。
このキャラを破棄する。
プロモなので集めるのは難しいですが是非欲しいキャラ。
EX1が多めな花属性で1コストで出られる全配置の2/2/2はかなり強いです。
特殊能力もこのキャラ攻撃→バトル中破棄→空きスペースにタッチ持ち配置
→DFキャラとタッチしてパンチ、というギミックがあり、便利です。




高瀬 瑞希 ♀


花☆
×23×56




[エスケープ:[0]]
コスプレ入門[0]
このキャラがアイテムを装備している間に使用する。
このキャラにSP+2する。(1ターンに1回まで使用可能)
プロモですが新入生キャンペーンで入手できます。
2コスト3/1ですがマルチと配置がかぶる上にSPが1しかないのでデッキ投入率は低めです。
ウィニー特訓型には名前を散らすため両者4積みも。




ユリーシャ ♀


花花
1×34×6




純心
このキャラのサポートを宣言したとき、そのサポートは対象のキャラのDPに足す。

※補足 バトル中の味方キャラを、このキャラがサポートする場合に処理されます。
AFのキャラのDPをあげることの出来る花属性らしいキャラ。
相打ちキャラを出された後に後出しで同列DFに出して一方的にバトルに勝つのが理想的。
ただ、普通のサポートは出来ないのでサポート負けしないように注意しましょう。




エレーヌ ♀


花花
×2××5×




王妃
このキャラのサポートを宣言したとき、
そのサポートは対象のキャラがAFに登場している場合はDPに足す。
DFに登場している場合はAPに足す。

※補足 バトル中の味方キャラを、このキャラがサポートする場合に処理されます。
由綺と同じような使い方でAFのキャラのDPを上げていくのが理想ですが、
こちらはEX2あって2コストで出られるのが強みですね。
ただ、やはり普通のサポートが出来ないのでサポート負けしないのが条件です。




柚原 このみ ♀


花☆
×23×56




甘えん坊[0]
このキャラに隣接している味方キャラ1体ごとに、このキャラにSP+1する。
(1ターンに1回まで使用可能)
2コストで1/3/2とスペック的には優秀ですが、特殊能力も超強力。
実質2コストでSP4くらいまでは簡単に上がります。花絡みなら入れて損は無いでしょう。




姫百合 瑠璃 ♀ ☆


花花
123×××




[タッチ:[0]]
ラブラブ[T花]
味方キャラ1体はターン終了時まで[タッチ:[0]]を得る。
2コスト3/1の時点でデッキ採用は決定しています。是非4積みしたいところ。
基本スペックもさることながらタッチがかなり強力で、序盤終盤役立つこと多々。
SP2も強い。花の弱点、左列をカバーできるカード。




桑嶋 高子 ♀


花花
×××456




看護婦[花花]
バトル中に使用する。
このキャラと同列の味方キャラ1体にDP+2する。(1ターンに1回まで使用可能)
花らしいAFのキャラのDPを上げるカードです。
ユリーシャとの違いはコストがかかるが行動済み状態にならずサポート負けしないこと。
相手にした時はこのキャラの上に高APキャラを合わせたいところです。
自分自身のDPを上げることが出来るのも特徴。




岡崎 汐 ♀



123456




[ペナルティ:[自分のデッキを3枚破棄する。]]
家族[自分の「願いの叶う場所」カード置き場のカード1枚を破棄する。]
自分のゴミ箱のカード2枚を持ち主のデッキの一番上に置く。
デッキをシャッフルする。自分のデッキから2枚ドローする。(1ターンに1回まで使用可能)
「願いが叶う場所デッキ」のパーツのひとり。
非常に条件が限定されていますがデッキ消費なし、手札消費無しで2ドローは強力。
ペナルティが強烈に痛いことと自身のスペックの低さをどう工夫するか。




伊吹 風子 ♀


花☆
1××4××




[エスケープ:[0]]
彫刻少女[0] 相手ターン中に使用する。
自分のデッキの内容を見て、「不思議な彫刻」1枚を選び、相手に見せてから、
使用代償を支払わずにアイテムを装備していない味方キャラ1体に装備することができる。
デッキをシャッフルする。(1ターンに1回まで使用可能)
「願いが叶う場所デッキ」のパーツのひとり。
手札消費を全くせずにアイテムを装備させることが出来ます。
いろいろとコンボパーツになるカード。相手のアイテム装備対応で使うことも出来ます。




伊吹 公子 ♀


花花
×××456




祝福[T花花]
自分の「願いの叶う場所」カード置き場に置かれた「不思議な彫刻」1枚を破棄する。
破棄したとき、相手のAFキャラ全てを行動済み状態にする。
「願いが叶う場所デッキ」のパーツのひとり。
不思議な彫刻がある分だけ、相手の攻撃を完全に止めることが出来ます。
普通に使ってもEX2で2コストでDF全てに出られて2/2/3となかなか。




嘉島 聖 ♀


花花
1×34×6




花嫁修業[味方キャラの装備している「プリンセスカード」3枚を破棄する。]
この特殊能力はコストとして宣言する。
このキャラをゲームから取り除く。
取り除いたとき、[雪][月][花][宙][日]属性のコストを6点支払う。
EX2で2コストで2/2/4と異常なほどのハイスペックを見せます。
特殊能力なしでもSP4は強烈ですね。




姫史 愛生 ♀


花花
123×5×




サスペンス[このキャラの装備している「プリンセスカード」1枚を
自分のデッキの一番下に置く。]

自分のデッキから2枚ドローする。
EX1ですが2コストで3/2/1とハイスペックなキャラ。花絡みなら2〜3枚欲しい所。
他の2コストAP3キャラと違いDPが2あるのでかなり死ににくいですね。
特殊能力は圧縮ですが、プリンセスカード自体がEX1なためあまり使用されません。




古河 渚 ♀


花花花
×××456




幻想物語
バトルの結果、味方キャラがダウンするとき、
そのキャラを持ち主のデッキの一番下に置く。置いたとき、自分のデッキから1枚ドローする。
特殊能力が非常に強力で、「幻想渚」というデッキタイプが存在するほどです。
具体的にはデッキの大半を2コスト3/1のキャラで固めて、相打ち上等でアタックを仕掛け、
このキャラでドロー、また新たな2コスト3/1を並べる…そうするといずれ相手の防御が
追いつかなくなる、という仕組みですね。かなり強力です。
このデッキタイプの弱点は低AP高DPを自分のDFに並べれば相手のドローを防げます。
見たら早めに除去しておきたいところ。このキャラに合わせてAP4を当ててもいいでしょう。




一本槍 珠代 ♀


花花花
×××456




可愛い子猫ちゃん[0]
このキャラの参加しているバトル中に使う。
このキャラと同列の女性キャラの数だけ、このキャラにAP+1する。
(1ターンに1回まで使用可能)
やや重いですが優秀なブロッカー。配置には気をつけましょう。
特殊能力は相手を一方的に倒すことが出来れば理想的ですが、相手キャラのコストが
重ければ相打ちでもいいでしょう。相手をわざと殺さないことも可能。




藤林 杏 ♀


花花☆☆☆
×2×4×6




[サイドステップ:[0]]
殺人辞書[0]
このキャラの参加しているバトル中に使用する。
このキャラが装備しているアイテム1枚を破棄する。破棄したとき、対戦キャラを破棄する。
「願いが叶う場所デッキ」のパーツのひとり。
伊吹風子の特殊能力で手札消費無しでアイテムを装備すると対戦キャラを
手札消費無しで一方的に破棄することが出来ます。
この戦法は俗に「殺人ヒトデ」と呼ばれることがあります。
コストに☆☆☆が含まれているのでアリスから出したいところ。




高円寺 沙由香 ♀


花花☆
1×34×6




DDダイナモ
このキャラを対象にサポートを使用したとき、自分は自分のデッキから1枚ドローする。

※このキャラは「エスカレイヤー」と同姓同名として扱う。
EX1ですが、花では貴重なドローソースです。[サポーター]と組み合わせたいところ。
その時はサポーターのコストが手札のかからないキャラにするといいでしょう。
普通にサポートして場を整えることを優先してもいいですね。
コンバージョン構成キャラとして使うことも出来ます。




ルーシー・ミンシアード ♀


花花花
1×34×6




幸福の香り[T花]
自ターン中に使用する。
自分のゴミ箱のカード全てのEXを比較する。
最もEXの高いカード1枚を自分のデッキの一番上に置く。
3コストで3/3/2とほとんど死なない優秀なパンチャーです。
特殊能力も終盤に使えばデッキを回復できるだけでなく、EX2のエンドカードを
引くことが出来るので詰めに1、2回程度は使えるでしょう。
不思議な彫刻を戻して風子→辞書or宝石魔術ということで願いデッキの1人でもあります。




神無 紗奈 ♀


花花花☆
×2×456




淫魔の血[0]
このキャラのAPの値とDPの値を入れ替える。(1ターンに1回まで使用可能)
一方的にブロックすることに重点を置いたカード。
まず高いサポート値でサポートして能力起動で高APキャラに。更に高いサポート値で
サポートすれば高AP高DPキャラに。是非[サポーター]と組み合わせましょう。




アリエッタ ♀


花花花☆
×××456




[サポーター:[花]]
プリンセス[T無]
[花]属性の味方キャラ全てにDP+1する。
DP4と固い上に1コストでサポーターが出来たりと鉄壁の防御力です。
特殊能力は強力ですが行動済み状態になってしまうため稀に起動する程度。
弱点は色拘束の強さと自身が4コストという重さですね。




竜胆 リナ ♀


花花花☆
×2××5×




冒険者アイドル
このキャラを対象にサポートを使用したとき、このキャラはターン終了時まで[ダッシュ]を得る。
花のメインパンチャーの一人。
こちらはダッシュを得られるので相手を一方的に倒すことが出来るのですが、
逆にいえばサポートしないとダッシュを得られません。[サポーター]と組み合わせましょう。
色拘束が強い、EX1、4コストは瑞希と同じですね。




三澤 羽居 ♀


花☆
×2×456




七つ道具
このキャラが参加している元の属性が[宙]属性のキャラとのバトルの結果、
このキャラはダウンしない。
このキャラが攻撃しているバトルの防御宣言で、
相手は元の属性が[宙]属性のキャラをバトル参加キャラに指定できない。
色メタキャラの一人。やはり花属性は宙属性をメタる事が出来ます。
他の色メタキャラと違って2コストで2/2/3でDF全部出られるので普通に使えたりします。
先のひき逃げのエラッタでこのキャラの重要性が上がりました。




琥珀 ♀ ☆


花花
123456




[タッチ:[0]]
感応能力[T花]
このキャラと同列のAP3以下の行動済み状態のキャラ1体を未行動状態にする。
(1ターンに1回まで使用可能)
EX2で2コストで2/2/2で全フィールド配置と文句なしのスペック。
基本能力[タッチ]も超強力ですし、特殊能力も終盤の詰めに使えたりと
弱点が見当たりません。花絡みなら是非デッキに欲しい所。




瀬尾 晶 ♀


花花
×××456




[エスケープ:[0]]
未来視
自ターン開始時、自分のデッキの一番上のカード4枚を見ることができる。
見たとき、そのカードを好きな順番に並び替え、持ち主のデッキの一番上に置く。
かなり強力なデッキ操作です。このカードを場に出した時の事故率の低さは凄い。
ただ、自身が1/2なので高APを合わされると厳しいですね。見切るタイミングが重要です。
が、キーカードが限られたキャラなら積極的に場に出すべきです。




翡翠 ♀


花花
1×3456




[サポーター:[花]]
[タッチ:[0]]
潔癖性[0]
このキャラの参加している男性キャラとのバトル中に使用する。
バトルを中断する。(1ターンに1回まで使用可能)
EX2、2コストで1/2/3で1コストのサポーター、タッチ持ち。これだけで採用ですね。
ですが本領は特殊能力。何と男性キャラとのバトルは全て無効化してしまいます。
動けない男性キャラに合わせるのが理想ですね。メインから積んでも十分強いです。




弓塚 さつき ♀


花花
123456




[タックス・ウェイクアップ:[花花]]
一途
このキャラのサポートを宣言したとき、対象のキャラは[ダッシュ]を得る。

※補足 バトル中の味方キャラを、このキャラがサポートする場合に処理されます。
サポートでダッシュ。相手を一方的に倒せます。
やはり相打ちキャラを合わせられたキャラに後出しで隣接させるのが理想ですね。
エレーヌや由綺との違いはAPが1、一番痛いのはタックスウェイクアップ。
得られる効果は3人の中で1番強いです。やはり中央AFがオススメ。




弓塚 さつき(吸血鬼) ♀


花花
123456




[コンバージョン:弓塚さつき]
[サイドステップ:[T花]]
さっちんアーム[花花]
相手DFキャラ1体このキャラと同列の空き相手AFに移動する。
(1ターンに1回まで使用可能)
コンバージョンキャラですが後出しで出せるのとEX2が強み。
特殊能力はキャラ登場対応はもちろんのこと低APキャラを普通につれてきても良いですね。
翡翠や羽居などと組み合わせて移動させるのももちろんアリです。




間桐 桜 ♀ ☆


花花花
×××456




[サポーター:[自分のデッキを1枚破棄する。]]
母性本能
このキャラのサポートを宣言したとき、対象のキャラにAP+1・DP+1する。

※補足 バトル中の味方キャラを、このキャラがサポートする場合に処理されます。
このキャラ1人で場を制圧できるくらい強力な特殊能力を持っています。
サポーターに手札消費無し、DFキャラのAPを上げAFキャラのDPを上げる。
更に普通のサポートもできるので非常に強力。是非花絡みには欲しい所。
相手にした時はこのキャラの上に高APキャラを当てたいところ。それか早々に除去です。




セイバー ♀


花花☆☆
123456




腹ぺこ[花]
自分の手札のキャラを好きなだけ破棄する。破棄したキャラの基本能力全てを、
このキャラはターン終了時まで得る。(1ターンに1回まで使用可能)
コンセプトデッキになります。
基本能力は何でも良いのですが、軋間紅摩やハニーキングと組み合わせるのが一般的。




シルフィ・クラウド ※私服 ♀ ☆


花☆
×2×456




[サポーター:[花花]]
仲裁[0]
このキャラと同列の味方キャラが参加しているバトル中に使用する。
自分のデッキを2枚破棄する。破棄したとき、バトルを中断する。
(1ターンに1回まで使用可能)

※このカードは別番号の同名カードとは別にデッキに4枚まで入れることができる。
花単じゃなくても欲しいキャラ。
まず2コストキャラで2コストサポーター、1/2/3がかなり強いです。
それに加えて特殊能力。単純に高APキャラに合わせて打点を抑えても良いですし
AP2以下のキャラに合わせてサポート強要から仲裁しても良いですね。




野乃原 結 ♀


花花
1×34×6




[タッチ:[無]]
とび太[T]
自分のデッキをシャッフルする。自分のデッキから1枚ドローする。
自分の手札のカード1枚を自分のデッキの一番上、または一番下に置く。

※このカードは別番号の同名カードとは別にデッキに4枚まで入れることができる。
AFに出られる2コスト2/2/3は悪くないスペックですね。
タッチもコストがかかるとはいえ一応持っています。特殊能力は圧縮ですが
デッキの底に特定のカードを置きたい時にオススメ。[T]なので起動しにくいですが。




朝霧 麻衣 ♀


花花
1×34×6




フルート[T]
このキャラを除く、最もAPの低いキャラ1体を未行動状態にする。
(1ターンに1回まで使用可能)
2コスト2/2/2で全配置ではないのは花にしては低スペック。
特殊能力はエスケープからの起動がオススメ。相手の場にも注意です。
花はAP1が多いので詰めに使えないことが多いですが、[T]のみは魅力。




鷹見沢菜月 ※ウェイトレス服 ♀


花花花☆
123×5×




接客態勢[無]
このキャラが参加しているバトル中に使用する。
このキャラのSPと対戦キャラのSPを比較する。このキャラのSPが多い分だけ、
このキャラにDP+1する。(1ターン1回まで使用可能)

※このカードは別番号の同名カードとは別にデッキに4枚まで入れることができる。
端に出られるAP4は魅力ですね。
2コスト3/1のキャラは花以外ではSP2以上あるキャラがいないので意外と止めにくい。




羽根井 優希 ♀


花花花花
1×3×5×




マサト[0]
自ターン中に使用する。この特殊能力はコストとして宣言する。
自分の手札の「バイナリィ・ポット」キャラ1体を破棄する。破棄したとき、
そのキャラと同じ属性のコストを3点支払う。(1ターンに1回まで使用可能)
「バイナリィデッキ」のメインコンボパーツ。
特殊能力が強力で、3コストのキャラを2ハンドでポンポン出していきます。
花には3コストのキャラが多めなのと監禁のエラッタで有力になってきました。
EX0ですが2枚目以降は自身で処理したりつまみ食いを使ったりと事故率はさほど。




藤枝保奈美 ♀


花花花花
×2×456




幼なじみ
このキャラのサポートを宣言したとき、そのサポートの対象は、
このキャラに隣接した味方キャラ全てになる。
このキャラのサポートによる能力値修正はターン終了時まで有効。
ほとんどコンバージョン構成キャラとしての使われ方しかしません。
隣接したキャラなので例えば中央AFに配置して左攻撃、サポートから右攻撃など。
サポーター持ちじゃないのでそこまで固いキャラというわけでもありません。




白ほなみん ♀



×2×456




[コンバージョン:[藤枝保奈美]]
スーパー幼なじみ
このキャラのサポートを宣言したとき、そのサポートの対象は、
このキャラを除く味方キャラ全てになる。
このキャラのサポートによる能力値修正はターン終了時まで有効。
コンバージョンにコストがかからないのとEX2が良いですね。
DFどこかに配置して攻撃、サポートすると他の2人もSP4を受けて戦えます。
防御に使用するときは攻撃する順番を変えられますが、それを行動を制限させたという
配置を心がけるのが大切。




きゃんきゃん ♀



123456




[エスケープ:[0]]
遊んで[0]
このキャラの参加しているバトル中に使用する。
自分のデッキの一番上のカード1枚を破棄する。そのカードが[花]属性の場合、
対戦キャラは次の相手のウェイクアップで未行動状態に戻らない。
(1ターンに1回まで使用可能)
EX2、1コストで全配置のAP0。チャンプブロッカーとしての質は最良に近いですね。
特殊能力は自分のデッキを消費しますが手札2枚で2回防御できると思えば強いかも。
花単なら確実に成功ですからね。




ココナ・ホワイト ♀


花☆
×2345×




如意棒[T花無]
このキャラと同列の相手キャラ1体にDP−1する。
EX2、左DFに出られる2コスト3/1ですがSPは1。配置には気をつけましょう。
特殊能力はほとんど起動しません。たまに相打ちに持ち込む程度。




神原 幸子 ♀


花☆
1×3456




[サポーター:[花]]
[ディフェンダー]
ダイエット[自分のデッキを1枚破棄する。]
このキャラにDP−1する。このキャラのDPが0以上の場合、このキャラにSP+1する。
EX2、2コスト2/2/3なのですがディフェンダーを持っているためAFに配置しにくいのが残念。
とはいえサポーター1コスト、DF全配置なので十分強いです。




竜胆 リナ ♀


花花花☆
×2××5×




グラビティ・バスター
このキャラのサポートを宣言したとき、ゴミ箱のイベント1枚を選び横に置く。
そのイベントはバトル終了時まで手札と同じように使用を宣言できる。
使用されたイベントはゲームから取り除かれる。
バトル終了時までに使用しない場合、そのカードを破棄する。
俗に「グラバスリナ型」と言われるテーマデッキになります。
特訓が1オーダーと言うことを活かして2列で攻めたりつまみ食いでドローしたりと
花単でも使い道は多々あります。混色でこのキャラからイベントを使いまわすことも。
相手のゴミ箱から選択できると言うことも忘れないようにしましょう。




お昼寝 ☆



イベント



C
キャラ1体を行動済み状態にする。

非常に汎用性の高い花の基本イベント。デッキに2〜3枚は欲しいところ。
具体的な使用例は上げればキリが無いのですが例を挙げるとすれば
終盤相手DFキャラを寝かせて攻撃を通す、相手の攻撃対応で使って防ぐ、などでしょうか。
須磨寺やハクオロなど[T]が必要な特殊能力の起動対応で使っても面白いですね。




ヒーリング


花花
イベント




自分のゴミ箱のカード3枚自分のデッキの一番下に置く。
このイベントをゲームから取り除く。
3点回復と言うよりは任意のカードをデッキの下に置くと言う意味合いの方が強いです。
もちろん詰めで相手の計算を狂わせることも可能。場に影響が無い言うのが欠点。




配達


花花花
イベント



C
味方キャラの装備しているアイテム1枚を、
アイテムを装備していないキャラ1体に使用代償を支払わずに装備する。
相手に嫌なアイテムを付けられた時に返せるカード。EX2が強みです。
アイテム系デッキに対するサイドボード、流行次第でメインでも行けます。




Mボム


月月花花
イベント




お互いの手札を公開し、キャラ以外のカードを全て破棄する。
お互いの場から、キャラ以外のカードを全て破棄する。
非常に場合が限定されますが、こちらが花月で相手がエリアデッキなら
サイドボードにどうでしょうか。姫乃宮型捕獲黒化デッキならバッドエンドも狙えます。




つまみ食い ☆



イベント




自分の手札の[花]属性のカード1枚を持ち主のデッキの一番上に置く。
置いたとき、自分のデッキをシャッフルし、自分のデッキから2枚ドローする。
圧縮カード。終盤EX2になるのがポイント。
お昼寝やひき逃げが腐った時に処理できたりするのでかなり便利です。
このカードを数枚入れると事故率が格段に下がります。




バッドエンド


雪雪雪雪月月月月
イベント




自ターン中に使用する。
お互いの手札を全て破棄する。
Lyceeは手札のカードを捨てることによって行動するので、その手札が無くなれば
行動できないのと同じですね。使用代償が大きすぎるのでこちらも辛いですが。
先攻でサラキンから撃てればな、というカード。




特訓



イベント




自分の場に[花]属性のキャラが4体以上登場している間に使用する。
オーダー1つの[花]属性の味方キャラ全てにAP+1・DP+1する。
条件は限定されますがノーコストで1オーダーのキャラ全員に出世を使用できます。
イベントなので奇襲性抜群。EX1枠との相談ですが是非欲しいカードですね。




感応


花花
イベント




未行動状態の味方キャラ1体を行動済み状態にする。
そのキャラと同列のAP3以下の行動済み状態のキャラ1体を未行動状態にする。
ズバリエンドカード。EX2でエンドカードを積むことが出来ます。
花属性のパンチャーは大抵AP3なので最後のターンの詰めにどうぞ。
花絡みなら1〜2枚程度欲しいですね。




身だしなみ



イベント




アイテムを装備している[花]属性のキャラ1体にAP+3・DP+3する。

普通に使うことは無いですが、風子の特殊能力から不思議な彫刻をつけて
いきなりバンプアップ、と言うコンボが主体のカード。EX2も強み。




身体測定


花花☆
イベント




バトル中に使用する。
キャラ全てのAPをそれぞれのSPの値にする。
キャラ全てのDPをそれぞれのSPの値にする。
花属性の最大の魅力、SPの高さを最大限利用するカード。
3コストとやや重いですが、相手のキャラを一方ダウンさせて更に次の攻撃も止められます。
当然除去に弱いのでそこでEX1が響いてくるのが難点。




記念日


花花☆
イベント




お互いのゴミ箱のカード全てをゲームから取り除く。
取り除いた相手のカードが15枚以上の場合、お互いの場のキャラのEXの合計を比較する。
その差だけ、少ない方のデッキを1枚破棄する。
花属性は場に出るキャラがEX2が多いので、ある程度のダメージは期待できます。
もっと単純に、雪などで除去してから使っても良いかもしれません。
ゴミ箱をリセットすると言う意味合いもあるのでメタになるかも。




天の日礼拝


花花花☆☆☆
イベント




自分のゴミ箱の「シルフィ・クラウド」を好きな枚数だけ、自分のデッキの一番下に置く。
自分は自分のゴミ箱のカードを好きな枚数、自分のデッキの一番上に置く。
デッキをシャッフルする。上に置いた枚数だけ、自分のデッキを1枚破棄する。
相手は相手のゴミ箱のカードを好きな枚数、相手のデッキの一番上に置く。
デッキをシャッフルする。上に置いた枚数だけ、相手のデッキを1枚破棄する。
「シルフィ・クラウド」を合計8枚積むことを前提としたカード。
終盤いきなり8点回復はかなり強力。ですがコストが重い…
自分のデッキを圧縮することも出来るので、終盤の詰めカードを戻して使いましょう。




携帯電話



アイテム




このキャラは次の特殊能力を得る。

呼び出し [T]
バトル中に使用できない。
自分のデッキの内容を見てキャラ1体を選び、使用代償を支払い、空き味方フィールドに
登場することができる。デッキをシャッフルする。登場したとき、このキャラを破棄し、
このアイテムをそのキャラに使用代償を支払わずに装備する。
終盤にアグレッシブキャラを呼んで来てパンチが一番基本的な使い方。
相手の攻撃対応で一方的に倒せるキャラを呼んでくるのも手。
エンドカードをEX2で積めるのはいいことですね。他にもエポナを呼んできたり出来ます。




不思議な彫刻



アイテム




このキャラがダウンするとき、このアイテムを自分の「願いの叶う場所」カード置き場に置く。

「願いが叶う場所デッキ」のパーツ。伊吹風子専用アイテムです。
使い方は伊吹風子を参照して下さい。




チューリップ2号


花花花
アイテム




このキャラは次の特殊能力を得る。

チューリップ2号[T無]
自ターン中に使用する。
未行動状態の相手キャラ全てを行動済み状態にする。
行動済み状態にしたキャラの数だけ、自分のデッキを1枚破棄する。
相手のキャラが全員行動済み状態になりますが、自ターン中にしか使えないので
エンドカード専用です。しかしエンドカードとしてはほぼ最強域のカードです。
デッキに1枚程度どうでしょうか。





home   back